イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

ミクシィ新作『モバイルボール』3DS⇔スマホのクロスプレイを実現!

f:id:ikebukulog:20180620165948p:plain

業界の主流はクロスプレイへ移行?

mixi(ミクシィ)のXFLAGスタジオは、ニンテンドー3DSとスマートフォンのクロスプレイを実現し、異なるデバイス間でもマルチプレイで遊べる新作アクションゲーム「モバイルボール」を2018年冬配信と発表!

今の時期だったらNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)になりそうなものですけど、3DSというところがポイントですね。

“親子が本気をぶつけあえる場を提供することで、遊びを通したコミュニケーションを促進したい、という想いから生まれました”とのことなので、まだ現状は普及段階にあるスイッチより、成熟した3DS市場の方が圧倒的に規模が大きいので親子間で遊ぶには最適です。

mixi(ミクシィ)と言えば『モンスターストライク』ですが、3DSで『モンスト』も発売していますし、mixiとガンホーはそれぞれ『モンスト』『パズドラ』が大ヒットとなったあと、IPをブランドとして確立する為に家庭用にそれぞれ新作を出していましたが、ガンホーさんがE3で『Ninjala』を発表していましたし、mixiさんも近く何かしら競技性の高いソフトを家庭用に出しそうな気がします。

それにしても3DSとスマホで対戦出来るというのは面白い!
特にこの両方のデバイスでクロス出来るということは、ほぼ現状対戦で困る事がありませんからね。3DSだけだと、2台持ってないと親子で対戦出来ませんし、スマホだけだと、スマホを子供に持たせるには聊か高価だったり危険だったりといったこともありますし、非常にバランスの取れたプレイヤーを最大化するマルチだと思う。

良い時代になりましたねぇ......(´∀`*)
まさか今の時代、クロスプレイを拒否ってるところなんてないよな!

続きを読む

マガジン、編集部自画自賛に袋とじ、リアアカ打ち切りでもう無茶苦茶

f:id:ikebukulog:20180620054301j:plain

瀬尾先生、早すぎる帰還で自虐漫画『ヒットマン』連載開始!

週刊少年マガジンで『風夏』を連載していた瀬尾公治先生が、『風夏』の完結から早すぎる週マガ帰還を果たし、新連載『ヒットマン』がスタート!

まさかここまでとは......。
何気に管理人はマガジン暦ン十年ですけど、正直、今週号はかつてない末期っぷりを感じましたし、もうこれ駄目なんじゃないかと本気で思う(笑)

これまでも大丈夫かマガジン!? とか言ってきましたが、それが遂に極まったというか、ちょっとこれは読んでて底知れぬ感情を抱かざるを得なかったんですけど、幾らなんでもこれはないんじゃない!? (´Д`)ハァ…

編集部の自画自賛漫画にエロ漫画袋とじ、『リアルアカウント』は唐突な連載打ち切りで(別冊マガジンへ移籍)と悪い部分を全て煮詰めたかのような無茶苦茶な構成......。

『ヒットマン』は殺し屋の漫画......ではなく、一言で言えば『バクマン。』のマガジンバージョンといった内容で、マガジン編集部が舞台の内輪ネタ、業界ネタ漫画になっていますけど、内容以前になんていうか......うん。

f:id:ikebukulog:20180620055353j:plain

こんなエースがいたら今の惨状はないよね?
正直、自虐にしかなっていないんだよなぁ......。

f:id:ikebukulog:20180620055531j:plain

週刊少年マガジン編集部のエースが語る漫画論。
実に最もな話です。言ってる事は正論であり、そこに何の反論もありません。

しかし実際は、それを実行出来ていないから、マガジンの新連載は軒並みロクに続かず打ち切りラッシュになっているのでないかと小1時間......。

漫画内で描かれている編集部と現実の誌面に乖離がありすぎて、「いやいやいやいや!」みたいなツッコミが先に来る所為で、拒絶感から内容が頭に入ってきませんし、滑っているようにしか見えないという。ブーメランかよ!

f:id:ikebukulog:20180620060047p:plain

続きを読む

池袋マルイとパルコで『イケメンヴァンパイア』コラボやるって

f:id:ikebukulog:20180619160133j:plain

キッチンカー&期間限定SHOPがOPEN!

何かとしょっちゅう行われているイケメンシリーズのキャンペーンが再び池袋でも開催決定。池袋マルイ、池袋パルコ両方で行われます!

『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』は秋葉原の女性専用カプセルホテル「秋葉原BAY HOTEL」でもコラボが発表されていましたが、イケメンシリーズは特に一つの作品に拘ることなく、作品単位でのコラボの開催で、池袋や新宿など通年でかなりの期間、こうしたキャンペーンが行われていることに......。

そんなわけで、今回は『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑』ですが、池袋マルイさんでは6/19~7/2まで店頭のキッチンカー、池袋PARCO本館 6Fでは6/19~7/1まで期間限定ショップ『イケメンヴァンパイア◆偉人たちと恋の誘惑 CYBIRD SHOP』の開催ということで、オリジナルグッズの販売などが行われます。

『A3!』を運営するリベル・エンタテイメントを子会社に持つアエリアさんがサイバードさんを買収し、女性向けコンテンツのシナジーを高めるとのことですが、サイバードさんのこうした積極的なキャンペーン手法などが今後『A3!』などにも反映されていくかもしれません。

ますます池袋が面白くなりますね!

続きを読む

池袋でシルキーズプラス5周年記念カフェ開催中ですよー!

f:id:ikebukulog:20180619061740j:plain

シルキーズプラスさん5周年を記念したカフェが開催!

何かと池袋と縁があるシルキーズプラスさんですが、6/2~6/20までの期間限定で5周年記念カフェ、6/23には「萌えゲーアワード2017準大賞受賞イベント」の開催が決定!!

f:id:ikebukulog:20180619064511j:plain

「花澤さくら」さん「倉島丈」さん「薬師るり」さんを迎えてのトークショーも開催され、『シルキーズプラス5周年記念BOX』予約者対象でサイン会も行われるとのこと!

この機会にシルキーズプラスさんの作品を手にとってみては如何でしょうか?

6/16にはシルキーズ作品ではお馴染みの「御苑生メイ」さんを迎えてのサイン会、公開生放送が行われていましたが、5月のGWにも池袋でイベントを開催するなど、美少女ゲームメーカーとしては非常に珍しい秋葉原ではなく池袋をメインにイベント展開を行っているシルキーズプラスさん。

その所為なのか、管理人でも中々情報が入ってこないというか、キャッチするのが遅れがちなのは忸怩たる思いであり反省点です(笑)

池袋は「乙女の聖地」というだけあり、その性質上、女性向けコンテンツが際立って強いので、そういう情報は取り扱っているサイトなども多く、結構色んな所からキャッチ出来るんですけど、美少女ゲームに至っては全くですね。普通にしてたらキャッチする事はほぼ不可能と思える程、情報が入ってきません。

一応、池袋においても過去、男性向けというジャンルに対してのチャレンジが行われてきた事は何度かあったんじゃよ......。

今からもう10年以上前ですが、ビックカメラとソフマップが業務提携(後に完全子会社化)を行ったとき、明示通り沿いの現ビックカメラPC館の地下1階がソフマップになり、美少女ゲームやフィギュアなどを取り扱う男性向けフロアになったことがあったのですが、一瞬で縮小撤退しましたからね(笑)

管理人も当時「もう秋葉原に行かなくても池袋で何でも揃うな」とか思っていたんですけど、そうした顛末になったので残念とボヤいていた記憶があります。

しかしその「池袋で何でも揃うんじゃね?」という気づきが、池袋のオタク街化が進行しているという現在の状況の切っ掛けを教えてくれたわけで、何気にエポックメイキングな出来事として非常に印象に残っています。

そんなわけで、美少女ゲームメーカーとして唯一、池袋をメインにしてくれているシルキーズプラスさんを応援しましょう!

続きを読む

Twitterで良く見かける「タヌキとキツネ展」が池袋パルコで開催!!

f:id:ikebukulog:20180618160448j:plain

「タヌキとキツネ展 〜タヌキ山にようこそ!〜」開催!

赤いキツネ緑のタヌキ

......マルちゃんは無関係ですハイ。
良くTwitterでもタイムラインに流れてくるアニマル漫画「タヌキとキツネ」ですが、8/10~8/27の期間限定で池袋パルコ本館7F パルコミュージアムにて「タヌキとキツネ展 〜タヌキ山にようこそ!〜」が開催決定!

大阪でも開催されていたそうです!
パルコミュージアムということはかなり大型の展示になりそう......。

だいたいキツネがタヌキにちょっかいを掛けている印象なのですが、こういうショート漫画っていうのはTwitterに合っているのか、結構色々種類がありますよね(笑)

イベント開催に因んで、イベントのために描きおろされたイラストの展示、タヌキとキツネの仲間たちの相関図、人気のあるイラストのパネル展示に加え、タヌキとキツネ達と一緒に写真撮影ができるフォトスポットが設置されるなど様々な展示物が用意されているそうです!

これはもうパルコに癒されに行くしかない!

続きを読む

2018年、新たにデビューする2次元アイドルアプリをまとめてみた!

f:id:ikebukulog:20180618055052j:plain

2018年を制する2次元アイドルアプリはどれだ!?

2018年の上半期もそろそろ終わりを迎えつつありますが、ここに来てまだまだアイドル作品のブームは継続中ということで、今後も続々とリリースを控えています。

2017年の2次元アイドルモバイルゲームの総売上は698億円となっており、デレステは266億でアイマス3タイトル(デレステ、ミリシタ、エムマス)の合計は314億円となり、全体の44%を占めています。

f:id:ikebukulog:20180522043233j:plain

  • バンドリ !ガールズバンドパーティー 91億円
  • ラブライブ!スクールアイドルフェスティバル 90億円
  • あんさんぶるスターズ! 88億円
  • A3! 73億円

残り384億円の内、上位4作品の合計が342億円なので、それ以外の42億円に、その他2次元アイドルモバイルゲームアプリがひしめきあっているという構図ですが、2018年、新たに割ってはいるような存在感を発揮するアイドルアプリが登場するのでしょうか?

そこで今回は2018年に配信済み、配信を控えるアプリをまとめてみました!

続きを読む

アニメイトカフェで『アイドルマスター SideM』4周年記念コラボ開催!!

f:id:ikebukulog:20180617161937p:plain

全国4店舗のアニメイトカフェで開催

4周年を迎える『アイドルマスター SideM』のコラボカフェが池袋/天王寺/仙台/福岡天神のアニメイトカフェで開催!!

既にMマスが4周年という事実に震えますが、アニメの放送も終了し次の展開を控える中でのコラボカフェということもあり、ちょうど熱がある時期だけに是非参加しておきたいところです!

劇場版への期待が掛かりますが、アニマス以降、連続でシンデレラ→Mマスとアニメ化が続いてきたので、劇場版を手掛ける余裕がないのか製作されないのは残念。規模的にも特にシンデレラなどは劇場版があっても全くおかしくないだけに......。

次はミリマスのアニメ化も控えているんだろうと思いますが、Mマスのアニメ2期や劇場版なんて展開にも期待したいですね!

コラボカフェは前半後半に分かれており、全日程抽選予約制で7/3~8/5までの前半日程の募集が始まっています。

ご予約はコチラ⇒ http://bit.ly/1WoFcSg

続きを読む

スレイヤーズ、オーフェン、フルメタ......ドラマガ同窓会かな?

f:id:ikebukulog:20180617080152j:plain

ここはドラゴンマガジン同窓会

ライトノベルにおいて、学園モノのブームが一巡し、異世界転生といった作品の登場で再びファンタジー系の作品が復権していますが、そうした流れを受けて当時ファンタジーに特化して非常に強かった富士見書房作品が大復活。

『スレイヤーズ』の本編が再開し、『魔術士オーフェン』の小説が刊行され来年にはアニメの放送が決定、そして現在は『フルメタル・パニック』のアニメが放送中でクオリティはどうしようもないながらゲームも発売されるという......。

今は90年代後半かな?

という不思議な時空が生まれています。
まさかこの時代になってドラゴンマガジン同窓会と言わんばかり顔ぶれに個人的にはテンションが上がってしましますが、もうこの際『リアルバウトハイスクール』とか『爆れつハンター』とか『ゴクドーくん漫遊記』とか復活しないかなw

これらの作品に限りませんが、得てしてライトノベルは終盤になってくると刊行ペースが一気に落ちる事が多く、数年間続編が出ず知らない内にいつの間にか発売していて買い逃すということになりがちなので、管理人としても終盤が抜けてるラノベが結構本棚に並んでいて非常に見栄えが悪くスッキリしないので、是非これを機にキチンと出し直して欲しかったりします。

今、ファンタジア文庫が熱い!

続きを読む

【訃報】東映所属ヴァーチャルアイドル『エイトラ』の君島零が逝去

f:id:ikebukulog:20180616190743j:plain

「EIGHT OF TRIANGLE」でボーカルを務めた『君島零』が逝去

ご冥福をお祈り致します

...

......

.........

............

どういうことなの?

いきなりの訃報に理解が追いつかないのですが、「EIGHT OF TRIANGLE」でボーカルを務めていた『君島零』が6/15に逝去。

話題が話題だけに今回は茶化さないで真面目に書きますが、まず少しだけ整理すると、「EIGHT OF TRIANGLE」は、東映のヴァーチャルアイドル男性ユニットとして2015年10月にコンポーザーの遠藤和斗(Kazuto)と、ボーカルの君島零(Ray)の2人組ユニットとしてデビューしました。

ヴァーチャルアイドルという部分が話をややこしくしていますが、ヴァーチャルアイドルという形式を取りながらも、中の人と外のキャラクターが同一であるということをアピールポイントにしていたコンテンツが「EIGHT OF TRIANGLE」です。

昨年9月に『君島零』が喉の不調を訴え入院。
以後、治療を続けながら「EIGHT OF TRIANGLE」には新ボーカルとして荒賀新音(Neon)が加入し、新生エイトラとして今年4月に2ndライブ『LOVE=Triangle』を行開催し、エーベックスからメジャーデビューが発表されたばかりの矢先に飛び込んできたのが今回の訃報です。

つまり、ヴァーチャルアイドルとは言いますが、この訃報が意味するところは、コンテンツのキャラクターとして終わりということではなく、紛れもなく本人に対しての訃報であるということを指しています。

ヴァーチャルではなく、リアルの現実に起こった事態であるからこそ悲しみが広がっていますが、しかしその一方で困惑が生まれているのは、このヴァーチャルアイドルの訃報、実際には君島零(Ray)の訃報というものに対して、それを証明するものが一切ないということです。

ヴァーチャルアイドルとしてネット上での活動がメインであることから、存在を証明する横の繋がりが全くない為、話にリアリティを感じられずエイトラの公式HPでリリースとして出しているもの以外何もない為、コンテンツ上の展開と混同されてしまっているので、このコンテンツを知らない層からすると実態が見えてきません。

だからこそ何が本当なの?
という疑問が生じるのは仕方がないことだと思います。

続きを読む

【ポケモンGO】池袋ヨーギラス祭り ※延長戦

 

f:id:ikebukulog:20180616174410p:plain

6月のコミュニティデイはヨーギラス!

いい加減サーバー強化しろ(#゚Д゚)ゴルァ!!

本日は『ポケモンGO』月に1度のコミュニティデイということで、6月の大量発生は600族のエース級ポケモン「バンギラス」に進化する「ヨーギラス」でした。

早速管理人もヨーギラスちゃんをゲットする為に街へと繰り出したのですが、御三家ポケモンはサクサクだったものの流石にバンギラスの人気は高いのか、めちゃめちゃ重い!

アクセス過多でログイン出来ない、ログイン出来ても何も表示されない、捕獲しようと思ったら消える、ポケスポットを回してもアイテムが出ない、ネットワークエラーなどサーバーが混雑してエラーのオンパレード。

折角意気揚々と繰り出したものの思うように進まず、人が多い繁華街などでは軒並み同様の症状が出ていたようでTwitterでも阿鼻叫喚でした。

ミニリュウ大量発生のときを思い出すグダグダなコミュニティデイとなってしまいましたが、対策として時間が2時間延長され17時までの開催に。

でも、またエラーが発生してんぞ(#゚Д゚)ゴルァ!!

続きを読む