イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

池袋の東急ハンズではジオン公国の公王になれる!これ豆な

f:id:ikebukulog:20180608184222j:plain

俺がデギン・ソド・ザビだ!

と、刹那が言ったかどうかは分かりませんが、東急ハンズ池袋店では『機動戦士ガンダム』に登場する "ジオン公国地球方面軍第2地上機動師団"の"軍の備品"をモチーフにミリタリーデザインでまとめた『キミもジオン軍の一員だ!!』フェアが開催されており、アウトドアグッズが販売されています!

遂に管理人もジオン軍の一員に......。
それもいきなり公王とか出世しすぎである。

一人で行ったのは間違いでした。
折角なので自撮りしようかと思いきや、一人だと全景がフレームに入らず良い感じで撮影出来ないので知り合いと一緒に行って撮影して貰いましょう(笑)

デギンの玉座に座ってジオンの公王気分が味わえます。
ちゃんと横にはサビ兄弟が揃い踏み。坊やだから戦死した四男が見切れてますが、同じ坊やでも赤い人から重用されいる某小学生探偵とは大違いですね。

f:id:ikebukulog:20180608185643j:plain

そろそろ夏のシーズンの近づいてきましたし、旅行に行ったりキャンプに行ったりとアウトドア活動も活発な時期になってくるので、折角の機会、ジオングッズを揃えてみるのも良いかもしれません!

続きを読む

ソーシャルゲーム日中貿易摩擦、日本が110億円の赤字で中国に資本流出

f:id:ikebukulog:20180608062924j:plain

日本307億円、中国417億円で日本が110億円のマイナスに......

日本と中国のソーシャルゲーム市場を分析したIGAWorksの調査結果によると、「中国に進出した日本モバイルゲームの2017年の総合売上高は307億円」で、「日本に進出した中国モバイルゲームの総合売上高は417億円」との調査結果が発表!

中国モバイルゲームの日本総合売上が日本モバイルゲームの中国総合売上高を110億円程上回っており、日本側が110億円のマイナスになっています。

f:id:ikebukulog:20180608064224j:plain

これは結構色んな意味でショッキングな結果です(´・ω・`)
日本側のトップは『Fate/Grand Order』の132億円、中国側のトップは『THE KING OF FIGHTERS 98UM OL』の98億円となっています。

日本が輸出しているゲームが『FGO』以外全て「ワンピース」や「ドラゴンボール」といったジャンプ系IPなのに対して、中国側は女性向けの『あんさんぶるスターズ』や人気ジャンルのバトロワ『荒野行動』、そして『アズールレーン』など多様なIPが名を連ねており、ソーシャルゲーム市場においてもCS市場と同じく日本のゲームが国際競争力を失いつつあるということが分かります。

だとするなら人気IP頼りの日本側と、ゲームとして勝負出来る中国側とでは今後も差が付く一方ということに......。

ソーシャルゲーム日中貿易摩擦が拡大している!!

f:id:ikebukulog:20170511190539j:plain

続きを読む

らしんばん5号店に唯一残っていたアイラッシュサロン閉店していた!?

f:id:ikebukulog:20180607184452j:plain

EYE DECORER(アイデコラ)池袋店が消滅か?

続報記事です。
先月いつの間にか閉店になっているのではと管理人が疑問に思っていた『EYE DECORER(アイデコラ)池袋店』ですが、どうやらその疑惑は確信となりつつあるようです!

ikebukulog.hatenablog.jp

『EYE DECORER(アイデコラ)池袋店』さんはアニメイト池袋本店前になる『らしんばん5号館』ビルで唯一の一般向け店舗アイラッシュサロンとして上下の店舗が軒並みらしんばんに占領されていく中、最後まで営業を続けていたのですが、先月ついに窓側の広告がなくなっていました。

f:id:ikebukulog:20180607185036p:plain

以前は雀荘などが入っていたビルもすっかり「乙女色の覇気」に染まっていますが、『EYE DECORER(アイデコラ)池袋店』さんが撤退ということは、すぐに『らしんばん』が占拠することになりそう......。

f:id:ikebukulog:20180607185336j:plain

これで名実共に『らしんばん5号館』ビルが完成しますね!
今までは3階だけ不自然に除外されている地上げ圧力が凄かったので、これで綺麗に3Fもらしんばんになるでしょう(笑)

続きを読む

暴走ご当地キャラクター「ちぃたん☆」新宿で期間限定SHOPを開催!?

f:id:ikebukulog:20180607062636j:plain

秋葉原在住高知県須崎市観光大使「ちぃたん」新宿見参!

高知県でやったれよw

話題沸騰中の暴走ご当地キャラクター「ちぃたん☆」。
何かと身体を張りまくる過激なフィジカル芸で人気急上昇中ですが、そんな「ちぃたん☆」の期間限定POPUPSHOPが全国9ヶ所で開催決定!

東京は6/23から新宿での開催となっており、ルミネエスト新宿5F ヴィレッジヴァンガードフリークス内にてヴィレバン限定商品、先行販売商品などが並ぶそうです。

更に7/1には1日店長イベント「ちぃたん☆1日店長イベント@ヴィレッジヴァンガード」も開催されるとのことで、アグレッシブな動きをその場で目撃するチャンス(?)

秋葉原在中で高知県須崎市観光大使でありながら、秋葉原でも高知県でも開催されないというご当地キャラクターにあるまじき問題児の「ちぃたん☆」ですが、再びご当地キャラクター界にブームを巻き起こせるのか!?

www.youtube.com

ご当地キャラクターっていうか、きぐるみYoutuberよねw

続きを読む

金田一少年の事件簿「犯人総選挙」結果発表! 1位は勿論アノ傀儡師

f:id:ikebukulog:20180606171607j:plain

事件の裏側を描く『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』

『金田一少年の事件簿』のスピンオフ漫画『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』にて次なるエピソードを決めるべく行われた犯人総選挙の結果が発表!

『金田一少年の事件簿外伝 犯人たちの事件簿』は犯人達が犯行時、何を考えどんな行動を起こしていたのか描いたシュール系ギャグ漫画みたいなものですが、たまに週刊少年マガジンにも出張連載していました。

現在、本編はイブニングに移籍して『金田一37歳の事件簿』として連載がスタートしていますが、正直マガジン本誌に掲載されていた晩年の頃より遥かに面白くなっているので、移籍は大成功じゃないでしょうか(笑)

マガジン晩年の頃はやる気の感じられない空気みたいな内容でしたからね。
37歳だからなのかイブニングだからなのか妙にお色気も増えて、かなり良くなりました。そして37歳になっても続いているどうか気になるのがアノ人物との因縁。

「犯人総選挙」勿論1位を獲得したのはアノ人物。

地獄の傀儡師、高遠洋一

f:id:ikebukulog:20180606172425j:plain

続きを読む

サンデー新連載バスケ漫画『switch』、伝統の双子死亡ルートへ......

f:id:ikebukulog:20180606063128j:plain

陸玖&雷句、遂に2人がバスケ界へ乗り出す!

は?

思わず目が点になったんだけど、何これ打ち切りなの!?
今週のサンデーを読んでいたのですが、管理人的には期待している新連載の本格バスケット漫画『switch』がとんでもないことに......。

いきなりトラックが突っ込んできて主人公が交通事故に!?

『switch』は双子の主人公「陸玖」&「雷句」がバスケットでトップを目指す壮大な漫画ですが、何と早くも衝撃というかお馴染みの展開が発動。

サンデーで双子と言えば『タッチ』以来の伝統として片方は死亡するという黄金パターンがありますが、僅か8話目にしてフラグを回収。

f:id:ikebukulog:20180606064120j:plain

折角いけ好かない教師を倒して2人でクラブに所属することになるのかと思いや、これから面白くなっていきそうなところで、まさかの「陸玖」がトラックに轢かれて事故に遭うというサンデー双子漫画にありがちなことが発生。

どーすんだよコレ!?

とりあえず死亡確認されてはいないので生存はしていると思いますが、ともすればこれで幼年期が終了なのかもしれません。

f:id:ikebukulog:20180606064820j:plain

ひょっとしてこれは弟の「雷句」なのか!?
もともと巨弾新連載として始まったときのビジュアルは青年だったので、そこから話が進むのかと思ったらまさかの小学生編から物語がスタート。随分と長いスパンで腰を据えて描いていく漫画なんだなと思っていたのですが、いきなりの事故ですからね。

陸玖がリハビリを経て本格的に復帰する頃には高校生になっていて、作中の時間が大きく飛ぶのかしれません。なんなら生きていれば良いですけど、来週これで本当に死亡していたら酷いですよ(笑)

そうまでして双子を死別させなくても良いじゃない?

続きを読む

声優の宮野真守さん、カラオケ店JOYSOUNDとコラボw

f:id:ikebukulog:20180605164408j:plain

声優の宮野真守さんスペシャルコラボルームが実施!

『機動戦士ガンダム00』では主人公の「刹那・F・セイエイ」『うたの☆プリンスさまっ♪』「一ノ瀬トキヤ」を演じるなど、人気声優でアーティストとしても活動する宮野真守さんのスペシャルコラボルーム「宮野真守×JOYSOUND直営店コラボキャンペーン」が613から9/2までの期間中JOYSOUNDで実施!

スペシャルコラボルームは池袋西口公園前店と道頓堀2丁目店の直営店2店舗、更にコラボメニューは全国10店舗で開催という大型コラボキャンペーンとなっています。

池袋西口公園前店は『コードギアス』のコラボルームなども開催していましたが、作品単位のコラボキャンペーンならまだ分かりますけど、遂に声優さん個人のこうしたコラボまで行われるようになるとは......。

もうなんでもありじゃん

続きを読む

激化するテーマパーク競争にあの一家が参戦!?シルバニアパーク登場!!

f:id:ikebukulog:20180605060537j:plain

いよいよファミリー界のドンがテーマパーク競争に乗り出す!

森を拠点に活動するシルバニアファミリーと言えば泣く子も黙るファミリー界の超大物。噂によると2015年の時点で約1億2000万体の仲間がいるとか。シルバニアファミリーの勢力が如何に凄いかを如実に示す数字です。

そんなシルバニアファミリーですが、茨城県稲敷市の「こもれび森のイバライド」内に、仲間たちが暮らすシルバニア村を再現したテーマパーク「シルバニアパーク」をオープン。

2018年6/23に先行オープン、7/14にグランドオープンとなっています。
パークは、約3,320㎡(1,000坪)の敷地スペースを持ち、シルバニア村を再現。

シルバニア村のシンボルである『キラキラ湖』や『せせらぎ川』などが再現されている他、ショコラウサギファミリーのお家「赤い屋根の大きなお家」、「ファミリーコテージ」ではミニボールプールなどが楽しめるとのこと!

f:id:ikebukulog:20180605061700j:plain

近年、首都圏ではテーマパーク競争が白熱化しています。
東京では2020年に向けたディズニーランドの新エリア大規模改修、大阪ではUSJ+任天堂という超強力タッグが実現、愛知ではレゴランド+2022年開業のジブリパークと競争は激化。

  • 東京:ディズニーランド&ディズニーシー
  • 大阪:USJ+任天堂&クールジャパンパーク
  • 愛知:レゴランド&ジブリパーク

という3すくみの構造が出来つつありますが、大阪には更に2019年2月開業予定「クールジャパンパーク大阪」などもあり、他に3大都市圏以外では淡路島を“アニメの島”にとの構想で作られた「ニジゲンノモリ」など日本が誇る豊富なコンテンツ資源を有効活用すべくテーマパークが怒涛の勢いで増えつつあります。

因みに仙台にも一時期そうした声がありましたが頓挫したのが残念。
しかし茨城県にて満を持してのエポック社シルバニア一家が参戦!!

これは面白いことになってきた!

続きを読む

池袋P’PARCOでアニメ『Dies irae』期間限定SHOP開催!!

f:id:ikebukulog:20180604154154j:plain

©light/Dies irae ANIME PROJECT

更に盛り上がる『Dies irae』の世界

昨年12月にアニメの放送が終了した『Dies irae』。
その続きとなる第12話~第17話「To the Ring Reincarnation」が7/1からAbemaTVにて先行一挙配決定!

『Dies irae』と言えば元は10年前の2007年に発売されたPCゲームですが、当時からクラウドファンディングなど紆余曲折色々ありましたが遂にはアニメの放送、期間限定SHOPにコミカライズやソーシャルゲーム化などここにきて大きな動きを見せています。

アニメの放送を記念して6/22(金)~7/11の間、池袋P’PARCO 3階 Limited Baseにて『Dies irae SHOP in 池袋P’PARCO』が開催!

更に池袋P’PARCO 1階 ニコニコ本社ニコニコサテライトブースでは6/30に『Dies irae ラジオ』の復活放送が開催決定!!

他にもコンビニのマルチプリント機でブロマイドを印刷出来たり、両国KFCホールにて開催される「2018どすこいプロレス」プレゼントマッチなど他方に渡って多岐に展開している『Dies irae』。

情報量が多くて驚くばかりですが楽しみです!

続きを読む

ボルテージ、VRなのにVR不要のスマホアプリ「挙式VR」を配信開始!

f:id:ikebukulog:20180604051630j:plain

3人から選べる「挙式VR」がApp Store/Google Playで配信開始

f:id:ikebukulog:20180604052436j:plain

ボルテージさんの戦略子会社「ボルテージVR」から、今年3月にVRデバイス“Oculus Store(Rift)”にて配信された「挙式VR」がスマホアプリとして登場!

6/1からApp Store/Google Playにて配信開始となりました。
ボルテージさんが手掛ける恋愛ドラマアプリの人気キャラクターが登場し、「挙式VR ~鴻上大和 編~(CV:緑川光)」「挙式VR ~ヘンリー・A・スペンサー 編~(CV:岡本信彦)」「挙式VR ~伊達政宗 編~(CV:石川界人)」の3人が選べるようになっています。

720円の買い切りアプリとなっており、追加課金やガチャのような要素は存在しないスタンドアロンのアプリなので安心して遊べるのは嬉しい限りです!

そして何といっても「挙式VR」というタイトルですが、専用のVRデバイスは不要。「Gear VR」などスマホ向けVRヘッドセットも低価格でバリエーションも増えていますが、専用のVRヘッドセットがなくても遊べるので、気軽にプレイすることが出来ますね!

じゃあ(VRの意味)ないじゃん......。

続きを読む