イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

今度は『機動戦隊アイアンサーガ』!? 中国製アプリが市場を席巻する日

f:id:ikebukulog:20180707051452p:plain

開発期間6年の超大作が登場!

SUGEEEEEEEE!!!

配信が開始されたばかりの『機動戦隊アイアンサーガ』。
少しプレイしたみたのですが、ゲームの水準上がりすぎ!(°◇°;)

キャラクターも可愛いしマジ\(^o^)/
ピンク髪のスロカイが釘宮さんという所がもう何か日本市場を狙ってるんだろうな感が半端ありませんが、キャラデザも売れ線ですし何ら違和感ありません(笑)

『機動戦隊アイアンサーガ』は、自分で機体を操作していくリアルタイム戦闘となっており、仲間の機体は自動戦闘AIにより独自に行動していきます。本編とは別にミニゲーム要素やアリーナで他のプレイヤーと戦ったりもで出来るなど要素や機能が盛り沢山の豪華なゲームとなっています。オートプレイも可能。

www.youtube.com

流石にこれは危機感を覚えるんだけど(笑)
まずもう開発力や資本力で負けているという事実を前提として、その上で『アズールレーン』や本作のようなビジュアル的にも日本人受けを意識した一段階上のアプリゲームが出てくるとすれば、この先、国内のディベロッパーは海外勢とも競っていかないといけなくなるわけで、

天津飯「ハッキリ言って、この戦いについてこれそうもない」

なんてことになっちゃうよ!
こんなのがこれからも続々出てくるとすれば、早晩日本のアプリ市場は、中国製のアプリゲームが席巻することになるかもしれません。

機動戦隊アイアンサーガ
機動戦隊アイアンサーガ
開発元:Sentai Inc.
無料
posted withアプリーチ
続きを読む

七夕に『イナズマイレブン アレスの天秤』OP/EDリリース記念イベント開催

f:id:ikebukulog:20180706185111j:plain

ニコニコ本社にてミニライブと撮影会が開催!!

サッカーW杯が盛り上がってる中、ベストなタイミングでアニメ『イナズマイレブン アレスの天秤』OP/ED曲リリース記念イベントが池袋ニコニコ本社で7/7の七夕に開催決定!!

ミニライブの観覧はフリーとなっており、『イナズマイレブン アレスの天秤』に登場するキャラクター灰崎凌兵も出演者として記載されていますが、着ぐるみなのかな(笑)

撮影会は当日会場で対象商品を購入すると参加する事が可能で、手持ちの撮影機器(携帯/スマートフォン/デジカメ/チェキなど)でスタッフが撮影してくれるとのこと。

オープニング曲 pugcat’s(パグキャッツ)「てっぺんへダッシュ!」
①CD+DVD AVCD-55178/B  ¥1,800(税込)
②CDのみ AVCD-55179  ¥1,000(税込)
エンディング曲 alom(アロム)「恋する乙女は雨模様」
③CD+DVD AVCD-55180/B  ¥1,800(税込)
④CDのみ AVCD-55181  ¥1,000(税込)

アニメの方はたまに視聴しているのですが、一つ言いたい!
このサッカーが盛り上っているタイミングでこうしたイベントが行われるのは実に素晴らしい事ですが、その反面、2018年夏から2018年秋にまたいつのも如く発売日が延期になっているゲーム版『イナズマイレブン アレスの天秤』。

日野さん、秋だとこのサッカー熱はもう......。
流石にレベルファイブは延期が多すぎなのでは?

続きを読む

コスプレのビジネス化が止まらない!! 遂に求人も登場で商業主義が過熱

f:id:ikebukulog:20180706053509j:plain

コスプレイヤー専門求人サイト「COSJOB」が誕生!

コスプレSNSを運営しているコスプレイヤーズアーカイブがコスプレ専門の求人サイト「COSJOB」を開設。

つい先日、ドワンゴさんもサービス立ち上げを発表していたと思いますが、今度はコスプレイヤーズアーカイブさんということで相次ぐ参入。

このまま行くと今年の終わりまでに後3つくらいは同様の案件を目にすることになりそうです。

近年「商業活動を目指すコスプレイヤー」と「コスプレイヤーを求める企業」の双方が急増している業界背景に鑑み、「COSJOB」サービスを通じて、企業とコスプレイヤーが、より効率的に繋がりを持つ事が出来る機会を提供し、更なるコスプレ・サブカルチャー業界の発展に貢献することを目指していきます。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000035439.html

枕詞に企業とのマッチングを促進というのは、お約束の文言というか似たような台詞をもう何度か目にしていますが、それだけ需要があるのか、今年に入ってからバブルと言わんばかりのサービス乱立が続いてます。

加熱するコスプレ商業主義。
正直、ちょっと危険な香りがしてきますが、このままで大丈夫なの!?

続きを読む

【感想】オトメイト初のPC展開『Tlicolity Eyes』体験版をプレイ!

f:id:ikebukulog:20180705192622j:plain

オトメイト初のPC展開タイトル『Tlicolity Eyes』

主人公ちゃん可愛いじゃないか......!

結構面白いんじゃないかな。個人的には好き(笑)
オトメイトさんがPC市場に初展開ということで、『Tlicolity Eyes Vol.1』の体験版が出ていたのでプレイしてみたのですが、プレイ出来る範囲はプロローグ部分だけでしたが、雰囲気も明る目で掴みはOKです!

f:id:ikebukulog:20180705193006j:plain

普通に良い子な主人公(ヒロイン)。
相手を自分のトリコ(魅了)にしてしまう異能力『トリコリティ』を使ってしまい、三角関係になってしまうそうですが、Vo.1~Vol.3となっており、主人公はそれぞれ三女、次女、長女と展開していく独立した3部作となっているようです。

しかしPC初参入ということで、PCと言えば18禁なのかなと思いきや、特にそういうわけではないんですね(笑)

果たしてこの新たなチャレンジ、どうなるのか!?

続きを読む

【どっちやねん】池袋にK-BOOKS「アキバ館」誕生って、んな馬鹿な!?

f:id:ikebukulog:20180705053419j:plain

秋葉原なのか池袋なのか......!?

f:id:ikebukulog:20180705053504j:plain

はわわわわわ!!!???

最早何を言ってるのか良く分からなくなりつつありますが、管理人の頭が暑さにやれたわけでは決してなく、なんと池袋にK-BOOKS「アキバ館」が誕生するとのこと!

何故、その名前にしたし!

K-BOOKSさんは池袋を拠点としており、まるでパズルのように店舗を頻繁に入れ替える独自戦略を取っていますが、この夏も新たに移転&リニューアルが敢行。

2018年7月5日(木)にキャスト館VOICE館の向かいにヒストリア館、
2018年7月7日(土)にヒストリア館跡地にGAME館がリニューアルオープン
2018年7月13日(金)にGAME館跡地に缶バッジを取り扱う新店舗「缶バッジ専門店」が新規オープン
http://www.k-books.co.jp/

新たに缶バッジ専門店がOPENするとのことで、女性向けのグッズでは必ずといって程メインで展開される缶バッジだけに、駿河屋さんも出来ましたし、東口エリアで揃わないものはないんじゃないでしょうか?

何かと野生のグッズ交換会が話題に挙がる池袋ですが、徐々にオフィシャルの購買環境が整ってきているので、自然とその役割は解消されていきそうですね。

勿論、利便性や即応性という部分から完全になくなることはありえませんが、缶バッジなどのグッズをかなり揃え易くなってきました。

そして、7/27には池袋に新店舗「アキバ館」が誕生!
秋葉原なのか池袋なのか何が何だかポルナレフ状態(ぐるぐる目)
場所はなんと、東京都豊島区東池袋1-15-13 3F。

この住所とこのフロアはまさか......?

f:id:ikebukulog:20180502073155j:plain

続きを読む

【全世界待望】実写版『ブリーチ』のパネル展が池袋の漫画喫茶で開催

f:id:ikebukulog:20180704173557j:plain

7.20 この夏、死神が見参!

全世界待望の邦画最新作、実写版『ブリーチ(BLEACH)』の公開がいよいよ7/20からということで、期待感が膨れ上がっているのを感じますね!

池袋もこの夏は『ブリーチ』を推していこうということで、映画公開を記念してコミック&インターネットカフェ「グランサイバーカフェ バグース池袋店」限定で、7/3(火)~7/29(日)まで映画『BLEACH』のパネル展が開催!

原作は週刊少年ジャンプで無事完結となりましたが、この機会に原作を全巻読了してみるのも良いかもしれません!

「グランサイバーカフェ バグース池袋店」は、明治通りのビックカメラとヤマダ電機LABI1に挟まれているビル「ヒューマックスパビリオン」4Fにあるので、駅からも近く利便性は抜群です。

www.youtube.com

すっげー!
これはもう大ヒット間違いなしだな!

続きを読む

セガのアイドルプロジェクト『Readyyy!』、池袋GIGOでイベントやるよ

f:id:ikebukulog:20180704061805j:plain

セガ池袋GiGOでゴー☆ルドステージ出張版開催!

『Readyyy!』は、セガが手掛ける新たな女性向けアイドルプロジェクトで、有名クリエイターや豪華スタッフが集結し、声優事務所大手5社全面協力の元、新人男性声優陣がコンテンツと一緒に成長していく超大型メディアミックスプロジェクトとしてスタート!

コンテンツのメインはソーシャルアプリゲームとして開発が進んでおり、配信開始前からゴー☆ルドステージというイベントが毎月開始されるなど積極的な展開を見せています。

そんな『Readyyy!』のゴー☆ルドステージ出張版、『Readyyy!』ゴー☆ルドステージ Vol.4.5~僕ら、池袋で2日間おもてなしします!~が今月7/21,7/22の2日間、セガ池袋GiGOで開催決定!!

展示イベント、公開生放送、物販の3つで構成されており、このうち公開生放送は事前登録制となっており現在募集中。展示イベントと物販に関しては自由に参加出来るようです。

公開生放送は下記から応募可能
http://emtg.jp/feature/readyyy_channel0405/

物販購入者を対象にキャストによるハイタッチ会も行われるということで、『Readyyy!』というコンテンツ、そしてこれからそれを盛り上げていくキャストの方々を知る身近なチャンスとなっているので、気になるという方は是非、足を運んでみては如何でしょうか?

管理人も時間が取れれば参加してこうようかと思いますが、かつては『サクラ大戦』の「大正浪漫堂」があったセガ池袋GiGOも、すっかり女性向けの店舗になり隔世の感がありますね(笑) 

続きを読む

CEDECで『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』の講演決定!! しかし......

f:id:ikebukulog:20180703170811j:plain

「ユーザーファーストの運営」についての講演が開催

CEDEC(コンピュータエンターテインメントデベロッパーズカンファレンス)とは毎年8月に開催されているゲーム開発者による勉強会で今年は20回目を迎えます。

CEDEC2018では「空想は現実になる」をテーマに進化するデバイス、ハードウェアによってこれまでに出来なかった事が次々可能になっていく現在の環境の中で、最先端のゲーム開発技術、 更なる知見の集約を目指していくとのこと。

管理人も幾つかの講演を拝聴したことがありますが、講演内容はピンキリで千差万別。素晴らしいものもあれば、......うん(笑)

CEDECと言えば、特に話題になったのが、大規模なセッションが行われた『ぜルダの伝説 ブレスオブザワイルド』。

圧倒的高評価を得たゲームとして、内外から最大の注目作ということで講演内容が色んなところで拡散され共有されていきましたが、まさにゲームの指南的セッションでした。

今年は基調講演に宮本茂さんが立たれるということで、ニンテンドースイッチが初年度からいきなりの大ヒットとなっただけに、10年前から現在までにどのようにゲーム開発が変わったかなど非常に注目の基調講演となりそうです。

さて、そんなCEDEC2018で開催される講演の中に、Google Play「ベスト オブ 2017」ユーザー投票部門で1位に選出された『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』も含まれています。

講演内容は「ユーザーファーストの運営について」とのこと。
ガルパの運営はかなり評価が高く、ソシャゲにありがちな【クソ運営】とは無縁ですが、何とも楽しみな一方で、気になることが一つ。

ユーザーファーストも良いけど、声優ファーストでお願いします!

続きを読む

開業から1年、池袋の新「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」閉店......。

f:id:ikebukulog:20180703055706j:plain

8/31で「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」が閉店に

f:id:ikebukulog:20180313062854j:plain

何かと物議を醸していた池袋の新TSUTAYAこと「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」が8/31をもって閉店することが発表。

昨年、2017年7月18日に池袋の新たなポップカルチャー発信基地としてOPENした「TSUTAYA IKEBUKURO AKビル店」ですが、約1年での閉店となりました。

えー、これはとても残念。
管理人も何度か行った事がありますが、1年での撤退は早いですね。
その特徴から、現在の池袋において不足しているパーツを埋める稀有な存在だっただけに何とも微妙な心境です。

......とは言うものの、こういっては何ですが妥当な気もするかな?
というのも、このTSUTAYAは正直池袋のノリじゃないというか、ニュアンス的な事で言えば、どちらかといえば渋谷のノリみたいな部分があって、イマイチ池袋の特性と合致しておらず馴染めてない空気があったので、それがモロに出た形でしょうか。

両者は表裏相容れぬ存在......。

続きを読む

パリーグ公式HPにアイマスのプロデューサーらしき人物が掲載!?

f:id:ikebukulog:20180702162145j:plain

プロデューサーさん、パリーグですよ、パリーグ!

f:id:ikebukulog:20180702162304j:plain

このユニフォームはまさか......w
何やらプロデューサーらしき人物が掲載されているような......。

www.pacificleague.jp

ということで、パリーグTVやパリーグ.comを運営するパシフィックリーグマーケティング株式会社さんの公式HPで社員紹介がされているのですが、その中に去年めっちゃ見た憶えのあるコラボユニフォームをまとったプロデューサーさんが掲載されています。

(部)さん、(部)さんじゃないか!

続きを読む