イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

“アニメイトストリート”池袋に乙女ロードに続く新名所が誕生か!?

池袋に新名所アニメイトストリートが誕生する!?

 

f:id:ikebukulog:20151020013253j:plain

 

ANIMATE.STが意味するものとは?

まさかとは思いましたが、そういうことなの?
池袋が更なるオタク街へ魔改造、アニメイトが仕掛ける次なる一手!

 

 

つい先ほど気が付いたのですが、アニメイト中央移転戦略に画されたもう一つの要素、それが新名所「アニメイトストリート」なのではないかという話。

池袋のアニメイト本店がある通りは、ここ2年ほどで、フロマージュやらしんばん、K-BOOKSなどが次々と増えており、豊島区公会堂を挟んで一直線に店舗が並んでいます。

これまでは、ただ単に中央に移転するに当たって、オタク街を拡大する為に周辺を固めているのだろうと考えていたのですが、そこにはもう一つの要素が秘められていたのではないか、それが、この通りを乙女ロードのような新しい池袋の新名所にするアニメイトストリート構想なのでしょう。

この通りは、サンシャイン60通り、明治通りを縦に見たとき、横に三本道が並んでいるのですが、このうちアニメイトさんが構えているのが、豊島区公会堂などが並ぶ中央の通りです。よって、ただ単純にオタク街を拡大させるだけなら、ミスタードーナツや洋服の青山がなどが並ぶ前か、スポルトなどが並ぶ後ろにもこうした店舗が増えても十分に効果的だと思うのですが、時間を掛けてでも中央のフロアを押さえて出店させているのには理由があったと見るべきのようです。

まだ正式に発表されていないこのアニメイトストリート。
恐らく今後更にこの中央にオタク向けの店舗が増えていくでしょう。現段階でも相当急進的に出店していることから考えて、内々ではかなり交渉が進んでいるはずです。

発表されてないだけで、この看板を見る限り、近い将来確実にそういう方向に動いてくることは明確です。それは豊島区にとって、そしてオタク街にとっても方向性を決定付ける重要なイベントが開催される来月かもしれないし、或いはもう少し時間をおいて、2年後になるかもしれませんが、個人的にはかなり早い段階でアニメイトストリートを池袋の新名所として発表してくるだろうと思っています。

中央がオタク街として盛り上がっていく中で、乙女ロードはそこから離れた位置にあります。池袋といえば乙女ロード。それは確かに強みなのですが、中央にもそうした名称が今後のオタク街において必ず必要となってくる。対外的に知名度を獲得し、ポジションを得る為のシンボリックな名称、それがアニメイトストリート構想なのでしょう。

素晴らしい戦略眼ではないでしょうか?
オタク街の歴史を振り返ってみても、秋葉原や日本橋といったオタク街は、あくまで自然発生的に店舗が集まり、結果としてオタク街というものが生まれました。しかし、今までここまで戦略的に発展させようとしてきたオタク街というのは存在しませんし、未知な道なき道に進んでると思います(ややこしい)

正直、これまでの経緯といい、本当に良く練られているし効果的な施策を次々に打ち出している。このアニメイトストリート構想は間違いなく定着するし、今後また池袋のオタク街を代表するものの一つになるはずです。

武将毛利元就が残した有名な逸話「三本の矢」。
ご存知1本では簡単に折れても、3本だと折れないっていうアレです。

池袋オタク街を更に発展させる為、この逸話に習った三本の矢戦略が敷かれているのかもしれません。

  • 乙女ロード
  • アニメイトストリート

そして、もう一つが離れた位置にあるメロンブックス。
何故、メロンブックスはあそこにあるのか?

次はそんなメロンブックスとの位置関係から見る、拡大戦略に迫りましょう!