読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

柔道漫画“暁の暴君(タイラント)”が面白い! 週刊少年サンデーなるか大復活!?

漫画

きたか…!!

  ( ゚д゚ ) ガタッ
  .r   ヾ
__|_| / ̄ ̄ ̄/_
  \/    /

 

週刊少年サンデー新連載の柔道漫画「暁の暴君(タイラント)」が面白い!

サンデーは編集長が変わり、その意気込み語った宣言で紙面を賑わせたことが記憶に新しいですが、その成果は着実に出ている模様!

 

新しい波によって勢いが出てきた週刊少年サンデー。

これは今後ますます目が離せなくなっていきそうです。

 

 

今週で4話となる「暁の暴君(タイラント)」ですが、白熱の試合内容で、とても面白く勢いを感じる怒涛の展開でした。お爺ちゃんだからって、物分りが良くて丸くなる必要なんかありません。闘志に火が点り、道場を再会し弟子を鍛えて任せるのではなく、倒したい奴が出てきたんだから、自ら倒してやるという実に柔道家らしい本性を最後に良い表情で表現して終わっていましたが、俄然続きが気になります。

 

主人公の存在が柔道界を活性化させていきます。サンデーらしい特徴な絵柄は勿論のこと、反柔道を掲げ、腐った柔道界をぶっ潰す! ダークヒーロー作品という一風変わった野心的な柔道漫画。

 

主人公の俺TUEEEEEEEEEEEEE!!!!! 漫画ですが、そんな主人公だからこそ全方位から狙われるといった展開も熱く、爽快感のある人気漫画になっていきそう。

 

やはり週刊少年誌を支える大きな柱はスポーツ漫画ですね。ジャンプでも相撲というあまり華やかとはいえないスポーツを題材としながらも、抜群に面白い「火ノ丸相撲」が力強く連載していますし、野球漫画とは別にこういう熱くなれるスポーツの底力、面白さを感じられる漫画の連載は期待できます。

 

なにより、「暁の暴君(タイラント)」はまだ連載が始まったばかりだからなのか、試合展開が早いのが読んでいて勢いを感じられて良かったです。今後、じっくり描写されていく試合も増えていくでしょうし、どんなライバルが登場するのか楽しみ。

 

サンデーではなく、ビックコミックスピリッツですが、小学館で柔道漫画というと普及の名作「YAWARA!」を思い出します。そうですミラクルガールです。

 

再び巻き起こせるか柔道ブーム!

 

スポーツ漫画とアニメ化は非常に相性が良く、あまり外れがないのも期待出来るところ。週刊少年チャンピオンでも「弱虫ペダル」が人気で、アニメの効果もあってか自転車レースなどが盛り上がっていますし、将来的にアニメになったときより大きな爆発を期待出来そうな予感。

 

「初恋ゾンビ」「暁の暴君(タイラント)」といった新連載漫画が面白く、「だがしかし」など勢いのある漫画が増えてきました。「名探偵コナン」も20作目となる来年の劇場版を睨んでか黒の組織編の展開になってきていますし、新旧のバランスが取れてきたサンデーはかなり盛り上がって来ているのではないでしょか?

 

果たして、この先どうなっていくのか。

今週号でもキックボクシングの読みきり漫画が掲載されていましたし、まだまだ挑戦的なチャレンジでこれからも面白そうな漫画が続々と登場しそうな気配満々のサンデーから目が離せない!

 

そうそう、これは本当に個人的な話なのですが、昔サンデーで連載していた「ガンバ!Fly high」という体操漫画が滅茶苦茶好きで、キン肉マンⅡ世とか地獄先生みたいな感じで復活しないかなぁと思っています(笑)

跳馬のスペシャリト内田先輩好きすぎる......。