イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

今年のAGF2015では厳格な身分証確認が実施されることに!

f:id:ikebukulog:20151104051540j:plain

 

AGF2015 アニメイトガールズフェスティバル2015 特設ページ | アニメのことならアニメイト!

         .┌┐
        / /
      ./ / i
      | ( ゚Д゚)<そんなバナナ
      |(ノi  |)
      |  i  i
      \_ヽ_,ゝ
        U" U

今年のAGF2015では身分証名称の提示が必要となるようです。

転売は勿論のこと、本人確認必須で譲渡なども軒並みNGという厳しい規制になっていることから、チケットキャンプなどチケットサイトを使った売り買いもかなり制限されることになりますね。

 

厳しい管理責任を問われるアニメイト

先週の池袋ハロウィンコスプレフェスでもそうなのですが、ドワンゴやアニメイトは政策レベルで豊島区の街作り実行委員になっている為、豊島区と協力関係にあるということは同時に非常に重たい責任が課せられています。

 

AGFは昨年、徹夜騒動が大きな問題になったことからも、同じ騒ぎを起こさない為に今年厳しい規制を設けてきたのはしょうがないですね。

 

サンシャインシティで開催されるAGFで徹夜騒動が起こると、隣の東池袋中央公園にも人が溢れることになりますが、あそこの公園には交番がありますから、幾らなんでも交番の真横で徹夜騒動というのは流石に許されないでしょう(;´Д`)

 

何も対策を取らない場合、会場の貸し出し許可が降りなかったり、イベント開催不可になりますから、これに関してはアニメイトさんGJ! です。

 

これは元々の会場のキャパシティがそこまで巨大でないということもあって何とか管理出来ているのでしょうが、将来的に更に拡大していくようだと会場の移転で幕張メッセや東京ビッグサイトなどの展示場が主要会場になっていくかもしれません。乙女の聖地として、あくまでアニメイト総本店もある池袋に拘るのであれば、会場自体は大きくなりませんから、どんどんチケットが取り難いイベントになっていく事が予想されるので悩ましいところです。

 

ちょっと未来の話ですが、現時点では確かに会場のキャパシティは限界なのですが、例えばこれからの再開発で、造幣局が移転して跡地に広大な防災公園や市街地が作られる計画になっています。なので池袋のキャパシティ自体はこれからますます拡大していくので、将来的にはそちらの方でも様々なイベントが開催されるようになっていくかもしれません。

 

話を戻すと、ここまで入場制限が厳しいと不満は出るでしょうが、時間別入場などで待機列の混雑はかなり軽減されるでしょう。警察にも怒られないし、長時間並ばなくても良いし利点も沢山あります。何より毎年東京はそう寒い時期ではないとはいえ11月ですから、それで徹夜待ちとか身体に良くないですからね。

 

それに今回のようにサテライト会場が中池袋公園や豊島区公会堂、WACCAなどサンシャインシティから飛び出して広がっているわけですから、限定グッズをそちらでも買えるようにしたり、例えばステージイベントを、サンシャイン60通りにあるHUMAXシネマズやシネマサンシャインといった映画館でライブビューイングするとか、それこそそうしたことに強いニコニコもあるわけですし、サンシャイン周辺の機能をフル活用すればまだまだ出来る事はありそうです。現に今回はシネマチも共同開催されていますし、今後こうしたイベントはあの周辺、街全体がイベント会場というように、豊島区の目指す劇場型都市として機能的に進化発展していくんでしょうねー。

 


恋するAGF2015 PV - YouTube

 

恋するAGFとかもうそういう形になってますしおすし!

なにこれ素敵やん(司会者ヤ○ザ並の感想)

 

絶対これ年々エリアが急拡大していくやつw

いやー、まだまだ池袋には夢と希望が溢れています!