イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

AGF2015の来場者数が6万人を超える!!

f:id:ikebukulog:20151025162437j:plain

右肩上がりの来場者数

アニメイトさんからAGF2015の総来場者数が発表されています。

その数なんと62,894人!

遂に5万人を超える規模にまで拡大してきたAGF。
シネマチとの共同開催でしたが、当時は気温が低く生憎の雨だったこともあり、実際にはこれでもかなり少なかったのではないでしょうか?

しかしそうはいっても中池袋公園周辺とサンシャインシティという限られたエリアに6万人以上の来場者が訪れたということで、着々と成長しています。

池袋の実力はまだまだこんなものじゃない!

せやかて工藤、そんな単純に喜んでええもんやろか?

ったく、分かってるよバーロー。

池袋の街中で展開した『AGF2015』総来場者数を大発表! | アニメイトタイムズ


ワーすごい パチパチ

シネマチと共同開催というのもあって実際にはかなり水増しされてるんだろうと思うのですが、それでも2日目の日曜日が雨が降る寒空だったことを考えると、昨年と比べて倍増というのは素直に凄いですし喜ばしいですね。

とはいえ、メイン会場の来場者数が31,151人(昨年は30,941人)となっており、微増となっています。これは会場のサンシャインシティ ワールドインポートマートのキャパシティの限界を示しており、ここが今後更に増えるということは考えられません。

だってこれ以上入れないんですから。
物理的な限界に直面しています。こうなるとチケットの更なる高騰化が予想されますが、身分証確認も厳格化されていますし、いよいよ外に出てサテライト会場を拡大するということも考えていかないと来年以降AGFは厳しいですね。

実際に6万以上が池袋のあの狭い繁華街に溢れたとすると、現状ではまだまだ受け入れるキャパシティが足りてないですし、その為の整備が急ピッチで進んでいるとはいえ、発展途上だけに時間が掛かります。

だって6万人ですよ。勿論重複カウントしているでしょうが、コミケの混雑具合を考えると、オータムカルチャーフェスティバルはこれから更に参加者を増やして10万人規模を目指していく方針らしいのでAGF自体がサンシャインシティ内に留まってればなんとかなるってものでもなくなりつつありますね。

当然、メイン会場に入れないチケット取れないって人の不満も大きくなってくるでしょう。物理的なキャパシティ解消の対策が求められています。

早く、旧庁舎跡に劇場を作るんだ! 間に合わなくなっても知らんぞーッ!!