イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

アイマスPに死活問題発生! UO(ウルトラオレンジ)製造元の日本オムニグローが倒産

f:id:ikebukulog:20180327023256p:plain

『キラメキラリ』でUOが折れないなんて......

ぎゃあああああああああああああ!!!!!!!!

みんな大好きUO(ウルトラオレンジ)の製造元であるオムニグローさんが倒産。
最早、ライブには欠かせない必須アイテムであるUOの供給に支障が!?

化学発光体製品製造の日本オムニグロー(株)(本社:東京都渋谷区渋谷1-20-1、本店:福岡県遠賀郡岡垣町手野1002-2、代表:粟林稔)は11月30日、福岡地裁 小倉支部において、破産手続きの開始決定を受けた。

化学発光体製品製造の「日本オムニグロー(株)」(東京・福岡)/破産開始決定 | 倒産情報-JC-NET(ジェイシーネット)

UOが折れないアイマスライブなんて......。

プロデューサーさん大問題ですよ!大問題!

自分REST@RT

UOボキー

 キラメキラリ

 UOボキボキー

 ミツボシ☆☆★

UOボキボキボキー

 Orange Sapphire

UOボキボキボキボキー

割と良くある(納得の感想)
しかしどうしたものでしょう日本オムニグローが破産手続き開始というこの話題。正直、めっちゃショック。ライブで使われるサイリウムは最近では電池式のものが多く使われるようになり、化学液体式のサイリウムを使う事は少なくなりつつあったとはいえ、1本辺りの手軽さもあり、電池式が普及した今でも盛り上がる曲やオレンジがテーマカラーの曲ではUO(ウルトラオレンジ)を折るのが定着しいるだけに影響が大きそうです。短時間で強烈発光のUOだけは化学液体式のサイリウムの中でも特別使用量が多かったカラーだけに......。

アイマスなんかだと特にその傾向が顕著で、割と一般的なキングブレード通称キンブレなどがレギュレーションで使えないので、ミックスペンラとかボタン電池式を使うのですが、ウルトラオレンジはUO曲になると周りからもボキボキ音が聞こえるほどライブで折られまくり、一瞬で会場がオレンジに染まる山火事が綺麗なのですが、日本オムニグローが倒産ということは、化学液体式のサイリウム自体が需要減で今後更に減っていくのでしょうか。サイリウムを折りまくる文化は楽しいので残って欲しいんですけどねー。

UOに限らず化学液体式のサイリウムは1本150円程度なので、ライブに行くのが初参加で色々分からず、電池式を買うほどでもないかなっていう初心者でも、単価が安いのでとりあえず何本か持って行こうみたいな手軽さがウリなんですよね。勿論そこで嵌って次からしっかり事前準備万端で望むんですが(笑)

私も10thライブ行ったときにUOだけで20本持っていったのですがアンコールのとき足らなくて、隣に更に大量のUOを持ってきていた優しいプロデューサーさんが「余っちゃったんで良かったら使ってください」ってくれて乗り切ったアイマスちょっと良い話。プロデューサーさんは何故こんなに優しいのか、ほんとにライブのこういう一体感と文化とか大切にしたい。

人によっては50本持って行ったり、箱買いしたりと兎に角ライブとUOの関係は深く、勿論アイマスじゃなくても本当に色んなライブのここ一番っていう盛り上がるタイミングで使用されるのがUOですから寂しい。

うーん、この際、他のカラーはしょうがないにしても、UOの製造だけは続けてくれないかなーと思うアイマスPにとっては死活問題の話なのでした。

今のうちに大量に箱買いしてストックしておこうかな...…。

ikebukulog.hatenablog.jp

※追記
UO自体の供給が徐々に減っていくのかと思っていたのですが、最近では1本単位での購入からダース単位の箱買いまで出来るようになったので、環境としては現在の方が遥かにUOを利用し易くなりました。

これで追い炊きも心置きなく出来ますね(おい)