読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

「アニメイトパフォーマンスカーニバル全国大会 第2回」を見に行って来た!

f:id:ikebukulog:20151221080231j:plain

 

と、いうわけで観に行ってきましたアニパフォ全国大会 第2回!

全国の地区予選を勝ち抜いた強豪がパフォーマンスで凌ぎを削る全国大会という大きな舞台。これが新しい時代の潮流なのか、パフォーマンス甲子園開幕です!

 

まずは言いたいことが2つあります

 

 

  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄○ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
           O 。
                 , ─ヽ
________    /,/\ヾ\   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
|__|__|__|_   __((´∀`\ )< というネタだったのサ
|_|__|__|__ /ノへゝ/'''  )ヽ  \_________
||__|        | | \´-`) / 丿/
|_|_| 从.从从  | \__ ̄ ̄⊂|丿/
|__|| 从人人从. | /\__/::::::|||
|_|_|///ヽヾ\  /   ::::::::::::ゝ/||
────────(~~ヽ::::::::::::|/        = 完 =

 

いや、終わらないけど、とりあえずカレー大好きになりました

 

そんなわけで、アニメイトパフォーマンスカーニバル全国大会 第2回ですが、会場で大流行だったこのネタ。「言いたいことが2つあります」結局全部のブロックで言ってる人がいてネタにされるという(笑)

 

こういうのがリアルタイムの良いところですよ。これこそ会場ならではの独特の空気なんだろうなっていうのが凄く伝わってきます。台本のないドラマですよ。それはともかく皆さん、兎に角いい感じに仕上がっていて、素晴らしいパフォーマンスでした。

 

アニパフォというのは池袋のアニメイト総本店で毎月開催されているイベントの事で、昨日はそれの全国大会が開催されていて、各地の予選で勝ち上がった人だったりチームだったりが、集まって競い合うという普段のアニパフォのスケールアップ版といったようなイベントです。

 

ikebukulog.hatenablog.jp

 

このイベントって、実際に行って見ると、多分最初に自分が思ってる以上に楽しめるというか、そこに垣間見える真剣さがただ単純にワイワイやる舞台じゃないというか、舞台も全国大会と銘打たれていて、一つの大きな大会なんですよね。だからその為に上京してきてここでパフォーマンスを披露する、そのことはあの舞台に立つ方々からするとやっぱりきっと特別な価値があって、何かを表現したいという気持ちの発露がそこにあって、それがとても可能性を感じされてくれるんです。

 

今日のあの場っていうのは、まだまだ決して知名度も高いとは言えないんだと思うんです。アニパフォがまずそこまでまだ知られてないでしょうし、コスプレパフォーマンスもコスプレとどう違うのかみたいな切り分けってまだあんまりされてきてないと思うんですよね。私だって全然知りませんでしたし(笑)

 

でも、だからこそ今、あの場っていうのは面白くて。それは秋葉原がかつてブームになる前のような空気感だったり、「Splatoon」の動画がE3で始めて流れたときだったりみたいな、なんというのかこれから面白くなりそうな、或いは今、面白いそれを理解しているその場にいる人だけが持っている共通の価値観みたいなものがあって、それを共有出来ている今の時期が1番面白いだろうなぁなんてことを考えてました。

 

刹那・F・精鋭14チーム

さてさて、全国から今日、池袋に集まったのは上記の14チームで、アニカラ部門、ダンス部門、フリー部門の3部門に分かれており、部門賞、総合優勝が決まる形式となっていました。

 

f:id:ikebukulog:20151221083333j:plain

 

最初にステージは「幕末Rock」でした。お恥ずかしながら「幕末Rock」は見たことないのですが反省しました。年末年始に観ます。今回に限らず普段のこうしたイベントなどでも思うのですが、やはり「うたプリ」や「ラブライブ!」など音楽と親和性が強い作品が多く選ばれる傾向があるなって感じがありますね。

 

f:id:ikebukulog:20151221084357j:plain

 

「ギザ☆twins」さんの「プリパラ」ダンスパフォーマンス。ディズニーのキャストばりの全力笑顔と全開ダンスで凄かったです。あまりに動きが激しくて写真撮ろうと思ったんですけどブレまくりでした(笑)

 

「言いたいことが2つあります」ネタの元凶だったりしたのですが、確か奈良と広島と言っていたように思うのですが、それでどうしても出場したくて関東予選に出たんだったんかな? そこら辺うろ覚えですが、確かそんな闘劇の青切符を求めて地方に遠征する格ゲーマーみたいな熱いエピソードが披露されていました。

 

f:id:ikebukulog:20151221085114j:plain

 

やっぱりまだまだ大人気のテニプリだったり、愚民喫茶1500円だったり、トイレ休憩(自称)鷹の爪団だったりバラエティ色豊かだった1stブロック。パフォーマンスと言っても今の時点だとまだまだ手探り感が強くて、歌唱やダンスというのが多いようですが、そうはいっても東北から予選を勝ち抜いてくる辺り、鷹の爪団のような一風変わったパフォーマンスも期待されていて、兎に角何でも受け入れるといったような土壌があるので、これから先はもっと色んなパフォーマンスが見られるようになるのではないでしょうか。

 

f:id:ikebukulog:20151221085958j:plain

 

           ,. -───-: 、  
           /::::::::::::::::::::::::::::::::\  
           / '':::::::::::::::::::::::::::::::''''' ヽ  
          !::::::::::ィ::ハ:::;::::::::::::::::::::::::::!  
        i::|:::i::/l/  i;::ト、:、:::i:::::::::::::::i  
        |::i/レ'-i''  'ヽi-ヾ,ヽ!:::::::::::::l  
        |::ハ -‐-   -─- i::::::::::::::l    また大阪や・・・ 
        |::::::l|  |     |  | |::::::::::::::!  
        |::::::ヽ | r---、! l,.!::::::::::::::l  
        l::::::::::::`;'-'=,‐,='r''i~!:::::::::::::::|  
          !:::::::l、::r'"´'. ' l ' i::::::::iヽ:::l  
        i:l、:::|./、_____,l::::;l:/‐'ヽ!  
         '!ヽ;i'>l____,.//-‐'''"ヽ  
             !/ |.VVVVVVVV.lV\!. i  
          |  |        |    l

 

決して他意はないですスミマセン!

2stブロックで「キルラキル」のパフォーマンスを披露したのは「猫の鈴」さん。歌自体は大変パワフルで素晴らしく、皐月様! って皆さん平伏してましたが、なんですかねートークがナニワ節全開だったんですけど、やっぱり大阪に住んでたりすると必然的に喋りが上手くなる県民性でもあるんでしょうか(笑)

 

f:id:ikebukulog:20151221090952j:plain

 

このブロックはガチっぽい空気が漂ってましたが、とはいっても皆楽しそうでしたし、のっけからケンシロウがユアーショック! で絶叫して、どうみても本業の大道芸師のお兄さんにしか見えない「クラウ」さんがパントマイムで会場を沸かせるという熱いブロックでした。フリー部門に関しては本当にカオスでどんなパフォーマンスでも有りですから、それをどうやって判断しようかっていうのは結構難しいような。普通に考えたらプロの犯行で優勝しちゃうんでしょうけどね。とにかく凄くて普通に観てるだけでも楽しいパフォーマンスでした。イベント当日が誕生日という「ラブライブ!」の「ブーツ」さんは、海未ちゃんが怪我で欠席になり、急遽、バックダンサーのつもりが歌うハメになるというエピソードを披露されていました。そうしたアクシデントがあっても立ちたい舞台であるっていうのは良いよね。

 

f:id:ikebukulog:20151221092051j:plain

 

3stのラストブロックは大所帯でしたねー。

初コスプレだというカレーが大好きなランカ・リーさんや11人の大人数でのパフォーマンスだった「劇団シャイニング」さん、「がらくた!」さんは「うたプリ」メドレーだったり、そしてスポンサーのacosさんを持ち上げまくるコスプレイヤーの鏡、トークが冴えまくる怪盗キットなど、ふり幅が広いブロックでした。同じ作品のパフォーマンスでも全然違うものになるっていうのは捉え方の違いが出ていて面白いです。何より「黒笠」さんはその原宿系の見た目に反して、唯一、真面目で紳士的なコメントで会場を沸かせており、更に男性2人組ということもあって、池袋なんでねぇ? アレですよアレ。受け攻め的な?やめて、精神に傷を負っちゃう!? ダンスパフォーマンス自体も非常に素晴らしく、こちらも本業っていう感じのキレキレのダンスだったんですが、とは言っても決して縁遠いわけではなく、アニソンダンスってネット調べてくださいって言っていたので思わず調べちゃったよ。こういう世界もあるんですねー。世界はまだまだ広くて面白い。

 

 

流石に全国大会だけあって皆さん仕上がっていますし、やっぱりクオリティに練習量が反映されていたりして、そういう部分では単にコスプレして何かをやるというだけではなくて、一つの高みというか上を目指して、そこで優勝というものを本気で狙ってみるだけの魅力だったり価値だったりっていうのがあるんだと思うんです。

 

けれど、その一方でまだまだ始まって間もない文化ですから、内輪のノリというか、まだそこまで大きくなってないからこそのアットホーム感みたいなのも残っていて、優しい雰囲気っていうのが会場を包んでいました。これから大きくなっていくにつれて、そういうまったりした空気感も徐々に薄れてくるのでしょうが、それでも今の会場に篭っている熱気とか、熱量、それが一気に爆発する前のエネルギーみたいなものが凄くて、来年なんかそれこそ会場に入れないくらいになってるかもしれないし、これからまだまだ拡大していくことだけは間違いないでしょうから、そのうち全国大会は中池袋の公園を使って屋外でやるようになるかもしれません。これから先に大きくなっていくであろう胎動や予兆、そういったものを物凄く感じられる場だったと思います。

 

え? 私が誰に投票したか?

それはまぁ、言うと無粋なので、うん。

 

いっそ来年参加してみようかな(自分で自分のクビを締めていくスタイル)

 

 

参加された皆さん、素晴らしいパフォーマンスお疲れ様でした!