読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

攻めるサンデーを尻目にマガジンでも新連載、麻雀覇王譚!!!「無敵の人」連載開始!

ざわ・・・ざわ・・・

 

ここにきて盛り上がりを見せているサンデーに対して、どうにもインパクトの薄かったマガジンですが、新連載「無敵の人」がスタートしました。

 

果たしてどうなる麻雀漫画!?

 

 

作者が「LIAR GAME」甲斐谷忍さんということで、本格麻雀漫画になりそうな予感がしている新連載「無敵の人」。この時期合併号なのでまだ先週1話が始まったばかりですが、1話を読んだ感想だと正直まだ何もいえないというか、ギャンブル漫画ですから、そこはやはり相手と戦ってこその面白さが光るのがギャンブルなので、今後の展開に期待です。

 

アニメはもとより、ひょっとしたらドラマなどの方向にメディアミックスするかもしれませんし、ただ単純にお金を賭けるだけなのか、はたまた人生を賭けた勝負になるのか。なんといってもギャンブル漫画の醍醐味は後戻り出来ない命を賭けた真剣勝負なので、大いに盛り上がって欲しいところです。

 

主人公がいかにも平凡というか普通のタイプで、これから相棒になっていくのが人間性に欠けた天才少年というコンビ物になるのでしょうか。どうなるかまだまだ分かりませんけど、あの世界だと一般に広く麻雀が普及しているみたいです。しかしそこは麻雀。裏の勝負が始まるのだろうか......。それか絶対記憶脳力を使って相手のイカサマを見破るような展開になるのか、麻雀好きとしては目が離せません。

 

少年誌において、麻雀、とりわけギャンブルといった題材を扱えるところはマガジンらしいというか、これこそマガジンの強みですよね。「賭博覇王伝 零」はいったいいつ連載が再会するんだろう......。ヤンマガでカイジが連載中なことを考えると+して週刊連載は不可能というのは分かるのですが、標と再会したところで終わったギャン鬼編の次を期待して早数年なのですが。

 

マガジンというと、こういうリアル系路線というのか、金田一などにしても最近ではだいぶマイルドになってきているとはいえ、ちょっと大人向けだったり、スポーツ漫画にしても一歩などボクシングが題材ですし、恋愛漫画でも三角関係が主だったりと、狙う方向性や立ち位置みたいなものが特徴的で、そこが強みだと思うんです。

 

そういう意味では今回の麻雀漫画が始まるっていうのは、自分達の良い所を活かそうみたいな心意気がみえてマガジンらしいなと素直に思える漫画なのではないでしょうか。

 

そしてマガジンというと、最近では紙面から消えてしまいましたが、やはりヤンキー漫画の印象が強いのではないかと思います。昔、一時期マガジンが発行部数でジャンプを抜いたときがありましたが、サイコメトラー、GTO、カメレオン、特攻の拓みたいなヤンキー漫画が並んでいた黄金期の印象が強くて、そういう系統の漫画が軒並みヤンマガなどの方向に行ってるのは惜しいなぁって気がするんですよね。一つか二つくらいあっても良いと思うのですけど。あと、「コータローまかりとおる」再開しないかなとかすごい思ってます。あの漫画本当に好きなんですけどねー。

 

少年誌全体の発行部数が減少傾向にある中で、一つまた何か大きな動きがやってきているのではないかという気がしています。この変化が次の時代に少年誌をどう変えていくのか、今はただ楽しみですね!