イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【お正月の教訓】伝説を作ろうと思って川に飛び込んではいけない※戒め

f:id:ikebukulog:20160102000808j:plain

 

あと、阪神が優勝したときも道頓堀に飛び込むのやめよ?

 

 

会社員、新年の浮れ気分そのままに見事伝説を作る

 

ちょうど相棒の元日SPを観ていたんですけど、まんまとカイトパパにやられて片山議員が議員を辞職するという展開で終わったのですが、良く番組と番組の間に短いニュースが挟まるじゃないですか。それで相棒の後にANNニュースが放送していたのですが、それはもうお正月感満載のニュースばかりで、こういうところでも「あぁ、新年を迎えたんだなぁ」という気分にさせてくれます。

 

お正月のお馴染みと言えば、個人的に実は完全犯罪に利用されているのではないかと思っている、餅を食べたら喉に詰らせて死ぬというニュース。毎年、台風時に用水路を見に行って流されるのと同じくらい死亡例のテンプレとして有名ですが、今年もしっかり猛威を振るっているようです。とはいえ何故か蒟蒻ゼリーと違い規制されないのが餅。この理不尽さも正月に餅を食べるのが文化になっているからなのでしょうが、如何にこういう判断が恣意的なものか教えてくれます。

 

次にニュースになったのが、初詣に行った家族が帰ってきたら家が全焼していたという火事のニュース。きっと初詣に家族で行って、無病息災や今年も平穏に暮らせませすようになどと願掛けしてきたのでしょうが、帰ってきたその矢先に火事になって住む家を失うとか新年早々お先真っ暗というなんとも可哀想なニュース。全員無事で良かったと前向きに捉えたいところでしょうが、悪夢で始まる1年とか嫌なものです。

 

そして、こちらの腹筋を崩壊させた勇気ある会社員のニュース。

これはもう同情の余地も一切ありません。馬鹿が伝説を作ろうと川に飛び込んだら本当に伝説を作ってしまったというなんともお正月らしい浮れ気分の輩に天誅な事件というか事故というか。川に飛び込んではいけない※戒め

 

案外溺死も馬鹿にならないというか、水深30㎝くらいでも溺死しますし、そもそも何を思って川に飛び込もうとしたのか......。いや、伝説を作りたかったそうですが、もっと違う事で伝説を作れよ。というか、川に飛び込んだくらいでそもそも伝説と言えるのか。小学生でも出来ることだと思うのですが......。

 

きっと、アレなんですかねー。武勇伝?

みたいな。「いやー、俺、川に飛び込んじゃったよwww」とか言いたくて実効したものの天国へ飛び込む結果になる。自業自得というのか、なんというのか。高いところで自撮りしようと無理矢理建造物へ登って落ちて死んだり、馬鹿な行動で命落す事例は事欠きませんが、いったいその瞬間何を思うのでしょうか。

 

この会社員も、その直前に自らの行動に後悔したのかそんな暇なかったのか。

なんでこんなことしちゃったんだろうと自らの浅はかを恨みながら溺れていったのか。それがどうなのか分かりませんが、一つ言えるのは、お正月だからって、浮れ気分で馬鹿なことはやめようっていう年始からありがたい教訓でした。

 

猿年も頑張るぞい!