イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

横浜DeNAベイスターズ、ドラ7・野川、勝利の女神、初音ミクさんのパワーで左腕エースや!

f:id:ikebukulog:20160110042741j:plain

ベイスターズのドラフト7位、野川君が面白い

思わず応援したくなる期待の新人がDeNAに入団。
ドラ7の貴重な即戦力左腕。

なんと初音ミクさんのぬいぐるみを持参ということで、大天使ミクさんのご加護に恵まれますように......。

これにはラミレス新監督もニッコリ

ベイスターズに期待の新人現る!

日ハムじゃないかのかよ!?

 

というミクさんの出身地的な意味でのツッコミはさておき。
初音ミクさんというと、クリプトンが試される大地こと北海道の企業なので、ファイターズ入団だったら地元の選手って感じなんですけど、とはいえ、北海道に行ってからというもの日ハムは、新庄に始まり、ドラフトでも斉藤、中田、大谷とただでさえ話題に事欠かない濃い選手が多いので、これ以上増えなくて良かったともいえます(笑)

しかし、まさかのベイスターズ。これは応援せねば。
去年の前半戦の躍進、交流戦での大失速とジェットコースターのような成績で定位置の最下位に落ち込んでしまいましたが、そうはいってもとうとう覚醒した筒香など、中畑監督続投して欲しかったですねー。

ましてやこんな期待の逸材が入団とは......。
しかもなんかこの記事、コメント部分を読むと、ぬいぐるみのはちゅねミクさんが勝手についてきたみたいな言い分になってて余計に笑う。ついに自力で行動出来るようになってしまったのかミクさん......。

DeNAはネット企業でフットワークが軽いのが利点なんですから、折角こういう選手が入ってきたんだから、野川選手の入場や応援歌などボカロ曲で公募するとかそういう動きがあれば面白いですね。

GT300のグッスマさんとかは毎年ミクさんの曲を公募していますし、初音ミクさんの勝利の女神力は半端ではなく、GT300レース初参戦時には様々なトラブル、事故などに遭い完走するだけも感動だったのが、たった数年でトップチームになり、実際にGT300レースで年間チャンピオンを獲得し0番ゼッケンを付けるなど、著しく飛躍しました。

24歳で左腕ということは、球団としても即戦力と見込んでいるはず。
昨年は抑えの山崎投手や石田投手など若手がどんどん出てきましたが、やはりベイスターズの弱点は安定感に欠ける先発陣なので、野川投手には是非、1軍で大活躍してもらいたい。

打線の方はホントに良いんですけど、山口投手とか伊納投手とか、エース不在という言葉がシックリくるというか、毎年ピリっとしないんですよね。去年の前半戦の感じを続けられれば今年はいけるはず。ハマの番長、三浦選手も、もう一度強いベイスターズを担ってもらって優勝してもらいたい。

今年はベイスターズから目が離せない!

※追記
入団後、怪我に悩まされる事が多く、2017年は満足な活躍が出来なかった野川選手ですが、2018年のキャンプでは調子が良さそうなので左の中継ぎ、ワンポイントとしての活躍が待たれます。