読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

週刊サンデーで謎の新連載「柊様は自分を探している。」がスタート!

f:id:ikebukulog:20160203072226j:plain

 

 

(;^ω^)お、おう…

 

 

何か毎回この手の記事を書いている気がしますが週刊少年サンデー新連載「柊様は自分を探している。」が連載スタート!

 

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

 

 

早速、1話を読んだ感想ですが――

 

 

作者は「今日から俺は!!」などの西森博之

 

うむ、わからん

 

正直全く分からないwww

何故かやたら学園生から慕われている主人公の白馬君が記憶喪失(?)な柊ちゃんという女の子と出会って、保護するところで1話が終わっているのですが、典型的なボーイミーツガールではあるものの、非常に不思議な漫画で現時点では主人公の設定含めて何にも分からないので、「何とも言えねぇ…」という感想しか出てこないのですが、これからどういう風に話が広がって展開していくのか楽しみではあるものの1話を読んだ限りだと導入も導入すぎて全く判断が付かないので、来週2話と3話が同時掲載されるそうですから翌週号を待ちましょう。

 

多分、1話だけ読むと反応に困るタイプの漫画なので、どうなっていくのでしょうか。そもそも日常系の漫画になっていくのかな?

 

同時連載という手法は主にマガジンが得意にしていたように思うのですが、サンデーでもやるんですねー。え? SQでテニプリも3話同時掲載とかしてるだろって? あれは1話を三分割してるだけだから(震え声)

 

サンデーはここ最近で紙面の空気がガラっと変わってきてるので今、一番面白い雑誌ですね。やっぱり常に挑戦する精神っていうのが大事なんだと改めて実感出来るような怒涛の攻勢が凄すぎる。

 

「天野めぐみはスキだらけ」も一見すると露骨で下品なエロ漫画になりそうなところを絶妙な按配で毎週ほのぼのした和む話に仕上げていたり、作者の力量かはたまた編集の力か。どっちもでしょうけど、その匙加減の上手さとかは本当に秀逸なので、そういうところが面白さの下支えになっているんでしょうね。

 

今週のサンデーはアニメも好評放送中の「だがしかし」がセンターカラー。ほたる役の声優である竹達さんがほたるばりにヘンなポーズを取ってるピンナップなども付いていおり、色んな意味で楽しめる紙面になっています。

 

映画を控えている所為か、コナンも佳境ですし、黒い三連星……じゃなかった。赤井3兄妹の秘密やら何やら核心めいた部分にも迫ってきているのでますます見逃せない。

 

直接発行部数が上がってくるのはラグがあるのでまだ先でしょうが、サンデー大復活の日は近い!