イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

「コミック高 vol.7」の裏表紙にセーラー服おじさんが登場してる件

f:id:ikebukulog:20160205195636j:plain

コミック高にまさかのセーラー服おじさん登場!

ワロタw

茜新社さんといえばご存知、意識高い系ロリ漫画雑誌「LO」を発行する、ある意味非常に有名な出版社さんで、なんとその発行部数は50万部を超えるとか。

「LO」はAmazonで取り扱い不可になったことでも大きな話題となりましたが、まさにロリコンのバイブルといっても過言ではない「LO」。

他にもM向けの「Girls for M」や「Juicy」「好色少年」など多数の尖ったコンセプトで精力的に雑誌や単行本を発刊していますが、そんな茜新社さんから発売の増刊号「COMIC高 ♯7」。

言わずもがな名前の通り、JKがメインとなっている雑誌なのですが、先月末に発売となったそんな「COMIC高」の裏表紙を見てみると……。

都市伝説並みに有名だけど実在するぞ!

うん、見たことあるなこの人(納得)
以前、テレビに取材されていたりもしましたが、管理人も見たことありますw
目撃したときは思わず吹き出しました。インパクトが凄すぎる……。

セーラー服おじさんはリアル都市伝説のように思われているかもしれませんが、ちゃんと実際に存在してるダンディなおじさまであり、その格好に反してめっちゃ紳士です。

いやまぁ、伝説でもなんでもなく普通に存在していますし、ご本人も気さくなので、そういう意味ではお馴染みというかご存知というか、この姿で当たり前のように外出して受け入れられている辺りが東京の懐の深さといっても良いかもしれません。

しかしながらこの裏表紙。
どう見たってご本人なんですが、そのキャッチフレーズも凄い。

キラッキラしてるひとびと。

流石は意識高い系です!
確かにキラキラしてるけどさぁ......。

JK雑誌だからってセーラー服おじさんを持ってくるその発想が凄い。
多分、茜新社なんで本人には許可を取ってるでしょうw

話しかけてみると、とてもフレンドリーですし、有名なだけあって、セーラー服おじさんを見かけたJKがこんな風に一緒に撮影したりしてるそうですからね。

見かけたら幸運を呼ぶ野生のマスコットのような存在となっています。
ご健康で長らく続けて欲しいものです。

とはいえ、JK雑誌の「COMIC高」だからネタになってますが、これで「LO」か「Juicy」だったら俄然危険な匂いがしてくるだけに「COMIC高」で本当に良かった良かった。

オジサンとJKっていう組み合わせだけでも一発OUTな気がしなくもないですが、そこはホラ、経済活動の一種だからさ(何が?) 誰も損してるわけじゃないしね(だから何が?)

ダメ。ゼッタイ。

池袋もそういう意味ではしょっちゅう摘発されていたりしますからね。
中池袋公園もまた違った意味で有名ですが、ただそれも最近は良く警察の方などがパトロールに来ていたりすることもあって、少なくともあの周辺に関しては淘汰されつつある気がします。

しかしながらたまにはこうして色んな漫画に注目してみると意外な発見があって面白いものです。快楽天ばかりが正義じゃないですね!

やっぱりコミックゼロスだな(ワニマガじゃねーか)