イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

YouTubeで『Splatoon シオカライブ 2016』が配信中!!


Splatoon シオカライブ 2016

 

アオリちゃぁぁぁぁぁぁぁぁあん!!!!

 

ホタルちゃぁぁぁぁぁぁぁぁあん!!!!

 

サイリウムボキボキー

 

ま さ に 条 件 反 射

 

 

闘会議2016を熱狂で包んだ伝説のライブ映像が高画質で!

 

さすが任天堂さん太っ腹すぎる!!

闘会議は人が多くてちゃんと見られなかったので、配信してくれるのはめっちゃ嬉しい。それも高画質ということもあって、この辺がユーザーフレンドリーな任天堂さんだなっていうところですね。既に国内でミリオン、海外でも400万本を超えてる大人気ソフトとなった『Splatoon』なので、当然海外の人達もこうしたイベントだったりライブだったりというのは観たいでしょうし、会場に行けなかった人、行けても見れられなかった人も、ライブの熱狂そのままに映像として見る事が出来るので、会場の熱気、『Splatoon』の人気というのものを肌で感じる事が出来るのではないでしょうか。

私も思わずサイリウム折ってしまいました(笑)
家にサイリウムが常備してあるのもどうかと思うのですが、色々イベントあるからしょうがないしょうがない。ライブ直前とかに用意しようと思うと全滅してたりするので普段からちょっとずつ溜めておくようにしています。

しかし、アオリちゃんとホタルちゃん超可愛い。
初音ミクのライブでも使用されている透過スクリーンに映し出すこの手法は、まさにミクさんによって形作られてきた技術ですが、どうしても視認性と視野角の問題があり、会場でもクリアに見る事が出来る範囲というのはある程度決まっている為、自分がいるポジションが端の方とかだと、キャラクターが透けてしまい中々高精細に見る事が出来ないので、そういう意味でも対面からカメラで捉えた綺麗な映像が見られるというだけでも素晴らしいことですよね。ありがとう、そしてありがとう!


シオカラーズはやっぱりトップアイドルじゃなイカ!


更に嬉しいのが、こうした『Splatoon』の人気を受けて、ギアやステージの追加など、最後の更新と言われていましたが、「もう少し何か出来ないか」と、サポートを継続出来ないか検討するとの発言も飛び出した『Splatoon』。コロコロで漫画の連載も始まりますし、まだまだ『Splatoon』旋風は終わらない!!

普段、FPSやTPSは敷居が高いと思っている人でも、むしろそういう人の方がこれだけ自由に楽しく遊べることに感動出来るのが『Splatoon』の凄いところである魅力なので、今後ますます販売本数を伸ばしていきそう。

新規IPで日本人には馴染みが薄く敬遠されがちなTPSというジャンルにも関わらず、こういうゲームがポンと出てくるのが任天堂の凄いところですねー。まさに『Splatoon』はヒットすべくしてヒットした一つの発明みたいなタイトルだと思う。これからまだまだ楽しめそうです。