イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【池袋】サンシャインクリエイション、割と盛況

年3回の開催にして成功ですかね( ゚Д゚)/

 

サンシャインクリエイション(略称サンクリ)ですが、昨年から年4回の開催だったサンクリがナンバリングではなく四季のシーズン名を付けた年3回の開催に変更になったことで、影響がどう出るかといったところだったのですが、割かし盛況のようです。

 

 

冬コミからそろそろじっとしていられないシーズン到来

 

コミケが終わると毎回あまりの疲労感に次はもういいかなとか思いつつも、少し経過するとすぐまた申し込みをしている自分がいるのですが、この時期、2月というと冬コミの疲労感も抜け、なんかこうウズウズしてくる時期といいますか、即売会に参加したくなっちゃう(笑)

 

世間一般的には消費が冷え込む時期ではありますが、基本的に同人活動というのは継続なので、コミケに出たからもういいとはなりませんからね。喉元すぎれば熱さ忘れるというか、2ヶ月も経てば薄い本を作りたくなったり、買いたくなったりしちゃいます。

 

サンクリは年4回のうち、ちょうど春開催がなくなったんですけど、この時期はゴールデンウィークがある関係上非常にイベントが密集する時期なので、規模的にもサンクリには中々集まり難い。作る方としても中々新刊を出すのが難しい時期だったりするので、年3回の開催というのはちょうど良いように思います。

 

実際、今日のサンクリはだいぶ盛況のように見えましたし、前回もグラブルのプチオンリーが開催されていたりで良い感じにトレンドに嵌っていたのですが、少しずつまたサンクリも規模が大きくなっていって欲しいものです。だんだん縮小傾向にありましたからね。昔からサンクリは女性の街の池袋での開催なのに、男性向けが強いという特徴があって、実はあまり街の特性と合致していなかったりもします。これがシティのように女性向けが強い即売会なら、近年の池袋の状況から言っても確実に規模が大きくなっていくのでしょうが、そこら辺が妙に噛み合っているようないないようなイベントなのも面白い。

 

サンクリは今くらいの規模だと、11時開催ですが、13時くらいはコミケだと15時くらいの店仕舞い空気が流れる速攻型なのはなぁ......。

 

それこそサークル入場してるなら開始30分もあれば買いたいものは全て買い切れるくらいの規模なので、コミケだとちょうどその後くらいから評論島などが賑わってくるのですが、そういうサークルさんは少なかったりで、どうしても終わりが早いっていうのがありますからね。午前中1時間が勝負みたいな妙にスタートダッシュ型の即売会なので、そこでもう一つくらい何かしら人が滞留して楽しめる何かがあったりするとまた違うのでしょうが、やはり即売会も何かしら変化を求められている時代になっています。