イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

池袋に格ゲーマー専用カフェ『激突空間-Gamers COLOSSEUM-』が3/5にOPEN!

www.sankei.com

 

新たな格ゲーマーの聖地になるか?

池袋に格ゲーマー御用達エンターテイメント空間『激突空間-Gamers COLOSSEUM-』が3/5にOPENするみたい。1コイン握って行くしかない!

 

 

再び格ゲーは盛り上がるのか?

 

「激突空間-Gamers COLOSSEUM」は、ステージ上で格闘ゲームをプレイしたり、飲食をしながら観戦することができる90分入れ替え制のゲームイベントです。記念すべき 第1回のゲームタイトルは、アークシステムワークス株式会社より発売中の大人気ゲーム『GUILTY GEAR Xrd -SIGN-』。個性的なキャラクターと世界観と爽快感溢れるバトルで多くのファンが魅了する大人気格闘ゲームです。ステージ上で繰り広げられる熱戦を公 式サポーター「最終未来兵器mofu」、そしてメイドカフェ「めいどりーみん」のメイドたちが応援に駆け付け盛り上げます。ゲームプレイをせず、観覧だけ でも入場可能ですので、是非、お気軽にご参加ください。

 

ということで、第一弾はギルティギアですか。

絶賛新作稼働中なので丁度良いですね。

 

毎週土曜日開催ということで、秋葉原の有名老舗メイドカフェから「めいどりーみん」さんの参戦など、いろいろ工夫を凝らした趣向に注目が集まります。遊ぶ、見る、だけではなく、初心者でも教えてもらえたるするようなので、これを期に格ゲーファイターとしてデビューしてみるのも良いのではないでしょうか?

 

格闘ゲームの大きな大会も頻繁に開催され、闘会議などでもプロゲーマーの活躍を見る機会があったりなど、一見すると盛り上がっているように見える格闘ゲーム。

 

ですが、反面10年続いた闘劇が終了になって今年で既に4年目。

池袋でも格ゲーマーの聖地と言われていたゲーセンが閉店になったり、実際にゲームセンターに足を運んでみると、池袋GIGOではビデオゲーム筐体が地下から上の階に変更になり、女性向けのプライズ中心に大きく展開されるようになっていますし、ラウンド1や他のゲーセンにしても格ゲー筐体は特に閑古鳥が鳴いていることが多かったりします。ゲーセンの不況が叫ばれて久しいですが、その中でも特別格ゲーには人が付いていない。

 

こういう状況を見ると、盛り上がってるといっても、やらないギャラリーばかり増えて実際にゲームには何の利益ももたらさないという層だけ増えてるので、初心者も参加出来るよう間口を広げたりといったこうした施策が今後ますます重要になってくるんでしょうね。そういう点でも期待の掛かるイベントになるのではないでしょうか?