読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

Key原作のTVアニメ『Rewrite』が今年7月から放送開始!

アニメ ニュース ゲーム

f:id:ikebukulog:20160402175506j:plain

 

2011年、竜騎士×ロミオのタッグで話題になった『Rewrite』が遂にアニメ化!

 

原作:Key / ビジュアルアーツ
監督・シリーズ構成:天衝
構成・脚本協力:田中ロミオ・魁(ビジュアルアーツ)
脚本:あおしまたかし・髙橋龍也
キャラクター原案:樋上いたる(Key/ビジュアルアーツ)
キャラクターデザイン・総作画監督:野中正幸
美術設定:塩澤良憲
美術監督:井上一宏(草薙 KUSANAGI)
色彩設計:村上智美
撮影監督:小川克人(チップチューン)
CGIディレクター:高橋将人(チップチューン)
編集:武宮むつみ
音楽:折戸伸治・井内舞子・細井聡司・水月陵・麻枝准
音楽制作:ビジュアルアーツ
音響制作:マジックカプセル
アニメーション制作:エイトビット
キャッチコピー
「たとえ未来が閉ざされていても」

 

 

今だから考える。それ、ギャルゲーで言う話?

 

『Rewrite』かぁ。もう既に5年前も前の話な事に驚く(笑)

今になって『Angel Beats!』を六部作で出そうとする浦島太郎時空に存在してるメーカーなので別に5年くらい何でもないのかもしれませんが。

 

 

当時は前評判は非常に高く有名ライター同士のタッグということで期待値は高かったのですが、個人的にはどうかな。従来作品もそれなりにプレイしてきましたが、別にKey信者でもなんでもなかったので、感想としてはなんともかんとも。

 

で?

 

って感じでした(笑)

壮大で遠大なテーマを語ってるのは分かるんだけど、で、それを語って何なのか。っていう部分で何か納得いかないゲームだったというか。基本的にエロゲーでもギャルゲーでも乙女ゲーでもBLゲーでも、そういったADV形式のゲームは主人公とヒロインというように個人の関係性に帰結するものだと思うんですけど、このゲームは個人から離れて世界がどうとか環境問題どうこう個人の手が及ばない全体の問題にしてしまうので、

 

例えば、

Q:世界から争いを無くすにはどうすれば良いか?

A:武器を放棄すれば良い

 

みたいな事は無意味なわけで。これは一見、解答のようで何の解答にもなってない問いかけですが、それをギャルゲーでやってもなぁ......。

 

7月からアニメが放送されるということで、メディアの違いで考えるとまだアニメの方がこういう世界観とかは描写し易いかもしれませんね。テーマ的にもアニメの方があってると思う。アニメでメタフィクションをやるのはそれはそれで大変そうですけど、凄い説明口調のアニメになりそうな気がします(笑)