読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

『機動武闘伝Gガンダム』のBDBOXが発売決定!! 今必要なのはGガンなんだよ!!

f:id:ikebukulog:20160421203539j:plain

 

商品名:機動武闘伝Gガンダム 石破天驚 Blu-ray Box 第壱巻
※2017年11月24日までの期間限定生産
発売日:2016年9月27日
発売元:バンダイビジュアル
販売元:バンダイビジュアル
品番:BCXA-1156(販売専用)
JANコード:4934569361561
税抜価格:¥34,000
スペック:カラー/(予)/675分/リニアPCM(ステレオ・一部モノラル)/AVC/BD50G×4枚/4:3<1080p High Definition>・映像特典の一部4:3<1080i High Definitoin>
※TVシリーズ前半(第1話〜第24話)を収録

【映像特典】■放送前特番〈特別編集版〉
【音声特典】■新録オーディオコメンタリー
【特典】
 ■特製ブックレット(100p予定)
 ■ドラマCD「機動武闘伝Gガンダム GUNDAM FIGHT-ROUND1&2」〈特別編集版〉
 内容:「GUNDAM FIGHT INTERVIEW」を中心に構成したBlu-ray Box用特別編集版!
 ※「機動武闘伝Gガンダム GUNDAM FIGHT-ROUND1&2」は1994年にキングレコードより発売された商品となります。
【他、仕様】
 ■第壱巻、第弐巻でつながる大河原邦男描き下ろし収納BOX
 ■菅野宏紀描き下ろしインナージャケット
 ■中田栄治描き下ろしインナージャケット

 

商品名:機動武闘伝Gガンダム 石破天驚 Blu-ray Box 第弐巻<最終巻>
※2017年11月24日までの期間限定生産
発売日:2016年11月25日
発売元:バンダイビジュアル
販売元:バンダイビジュアル
品番:BCXA-1157(販売専用)
JANコード:4934569361578
税抜価格:¥34,000
スペック:カラー/(予)/675分/リニアPCM(ステレオ・一部モノラル)/AVC/BD50G×4枚/
4:3<1080p High Definition>・映像特典の一部4:3<1080i High Definitoin>
※TVシリーズ後半(第25話〜第49話)を収録

【映像特典】
 ■「ガンダム戦記 決戦!ガンダムファイト」
 ■「ガンダム戦記 ゴッドガンダム快進撃!」
 ■ノンテロップOP&ED
 ※「ガンダム戦記」はそれぞれ1994年12月(YYV-0008)、1995年4月(YYV-0012)に発売されたVHSの商品です。
【音声特典】■新録オーディオコメンタリー
【特典】
 ■特製ブックレット(100p予定)
 ■ドラマCD「新香港的武闘戯曲」
 ※「新香港的武闘戯曲」は1994年にキングレコードより発売された商品となります。
【他、仕様】
 ■第壱巻、第弐巻でつながる大河原邦男描き下ろし収納BOX
 ■木村貴宏描き下ろしインナージャケット
 ■大塚健描き下ろしインナージャケット

 

異端の問題作GガンのBDBOXとあっては、これは買うしかない!

 

 

ガンダムとは何ぞや?

 

 

鉄血のオルフェンスの2期が今年秋から放送開始とのことですが、数あるガンダムシリーズの中で一際異彩を放っているのが『機動武闘伝Gガンダム』言わずもがな普及の名作ですが、ガンダムという既成の概念を文字通り拳でぶち壊したエポックメイキングな作品でもありました。

 

ガンダムSEEDの大ヒット以降、再び勢いを取り戻したかのように思えるガンダムシリーズですが、近年の傾向から言えば三度既成概念に囚われつつあるのかなという印象がありますね。小さくまとまっているというか全体的にパワーがないというか。オルフェンスも監督、脚本の得意分野がどうにもガンダムとは噛み合ってなさそうな......。

 

それはともかく。

客観的に事実だけを見つめると、あれだけ富野信者という人がいて新作のガンダムが始まる度に声高に「こんなのガンダムじゃない」という発言が聞かれましたが、そんな中、遂に満を持して登場した富野監督の新しいガンダム『Gのレコンギスタ』は、単純な結果だけを見るなら否定されたわけで、今ではすっかり黒歴史扱い。意気消沈といったところです。その反面、成功したのがユニコーン。

 

ということは、そのことからも分かるとおり、ガンダム信者と呼ばれる人達が求ていたのは新しいガンダムではなく、初期のガンダムっぽい話だったのであって、UCって身も蓋もない言い方をしたら公式の二次創作みたいな話ですが、しかしそっちの方が成功してしまう、これはつまりもうガンダムにおいて富野さんは必要とされてないというこが明らかになったわけで、売上からはそういう結果が読み取れます。

 

00で女性層、AGEで子供層、UCで懐古層、鉄血でカジュアル層を狙って作られてきた近年のガンダムシリーズ。個人的にはその方向へ寄ろうという意識が強すぎかなっていう気がしないでもないのですが、やっぱりなんていうか、Gガンみたいな、もう一度ガンダムらしさを捨てて、やりたいことをやるだけみたいな勢いのある新作がみたいなぁ......。

 

そうはいっても次の新作ガンダムなんて再来年くらいなんでしょうけど、次はどんな層をターゲットにしたガンダムなのか、割とそこでもう結果が決まってくるような気がします。