読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

アニメイトが遂に池袋西口に進出!! 芳林堂書店が「コミックプラザ×アニメイト」としてリニューアル

オタク街 漫画 池袋 ニュース

animeanime.jp

 

 

 きたか…!!

  ( ゚д゚) ガタッ
  /   ヾ
__L| / ̄ ̄ ̄/_
  \/   /

 

東京・池袋に構える芳林堂書店コミックプラザが、新たな顧客の獲得を目指して大きく変わる。「コミックプラザ×アニメイト」として、4月28日よりリニューアルプレオープンすることになった。
従来の芳林堂書店コミックプラザ店舗と趣を変えて、「大人も満足できる専門書店」となる。アニメイトグループが運営するこれまでにない業態でのチャレンジだ。 

 

三度変わるか池袋の勢力図!?

 

 

池袋制覇の布石は次々と......

 

と、いうことで非常に要注目のこのニュース。

芳林堂書店と言えば今年2月に自己破産したことで大きく話題になりました。芳林堂の経営悪化で取次の大洋社まで連鎖的に自己破産する事態となり改めて出版不況の実態が明らかになりましたが、池袋西口に構えていた芳林堂がどうなるのかと思っていたらまさかのアニメイトさんがそこに手を差し伸べる展開。

 

「コミックプラザ×アニメイト」は、4月28日にプレオープン、そして6月1日にグランドオープンを予定している。プレオープン前日の4月27日、芳林堂書店コミックプラザは準備のため、20:00閉店となる。

 

これは......池袋の勢力図から考えても非常に重要な出来事なのでは......!?

今年2月に芳林堂さんが自己破産を発表した段階ではまだこの話はなかったはず。にも関わらず4月28日にもうプレオープンというまさに疾きこと風の如くという素早すぎる対応。

 

再開発の進捗が遅く東西格差が広がりつつある西口への足がかりを探していたタイミングと合致したということでしょうが、これによってオタク街の拡大が更に顕著に。駅周辺の再開発で将来的には東西のアクセスは劇的に改善させることになるので、よりオタク街を広げる為にこの時点から布石を打っておく確かな戦略眼が見られます。南側には既にメロンブックスさんが出店しておりその地盤が着々と固められつつありますが、更に西口にまでこうして波及していくことになると、今後、より強固に、巨大に形成されていくであろう池袋のオタク街は、東西に広がる圧倒的範囲に拡大するのかもしれません。

 

アニメイトのポイントカードも利用出来るようですし、早速今月末に見に行ってきましょうか。「大人も満足出来る専門書店」がコンセプトということで、今後池袋の東西でどう違ったカラーになっていくのかも期待です。