イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

自衛官を目指す硬派な新連載『あおざくら 防衛大学校物語』がスタート!

f:id:ikebukulog:20160427171123j:plain

自衛官が主役の漫画がサンデーに登場!

今年も飛ばしてるNE( ^ω^)

今週の週刊少年サンデーで少年誌にあるまじき硬派すぎる新連載『あおざくら 防衛大学校物語』がスタートしたのですが、まさかすぎる自衛隊漫画。

この先がとんでもなく期待の新連載ですが、アカン左翼が発狂してまう......。
そういえば昔、そんなタイトルの書籍が......。

サンデー無双今年も継続中

えらくまたサンデーには似合わないとんでもない新連載となっていますが、これをサンデーでやろうという意気込みには素直に関心してしまいました。

現在、漫画雑誌が細分化したことで誌面構成がある程度、絵柄や内容などで分けられるようになってきました。

週刊少年○○に対してヤング○○とか。
けれどそれは同時に誌面の多様性という意味では偏りを生んでしまうわけで、例えばジャンプで言うと昔は『シティーハンター』とか『スラムダンク』『ROOKIES』とかそういうリアル系の絵柄、リアル系の内容の作品が連載していましたよね。

ギャグ漫画や冒険漫画が連載している一方で、そういうリアル系の絵柄の漫画もある。それって多様性という意味では非常に大きな要素だと思うんですけど、しかし今だとそういう漫画はヤンジャンの方で連載になるだろうし、人気漫画は出来るだけ分散させて各雑誌の売上を伸ばそうという戦略なので、そういう意味ではジャンルが限られていることが足枷となっています。

それはちょっと寂しいし。同じ傾向はマガジンでもサンデーでもそうです。
が、今回のこの漫画はもうビッグコミックでやれ!と、言わんばかりの内容(笑)

頭が良いのに苦学生の主人公が、自分に何が出来るのだろうか?
と自問自答した末に自衛隊を目指し、その為に防衛大学校に入学するという話ですが、なんかもう「え? これサンデー!?」っていう漫画なんですよw

しかもあまりおちゃらけたギャグ漫画といった感じでもなく、この先、防衛大学校で色んなトラブル、人間関係、そして自衛隊だからこそ直面する災害派遣や国土防衛といった大きな問題が今後描かれていくことを1話目から示唆しているという、こちらも姿勢を正さないと読めない漫画になっています。

1話の後半をダイジェストにして速攻で防衛大学校への入学を決めた辺りの展開の早さも素晴らしい。サンデーの新連載漫画はどれも『暁の暴君』など特にそうですがダラダラ展開しないというか、テンポが非常にスピーディで読み易いですね。

テンポはかなり意識している部分だと思うのですが、試合を何週も引っ張ったりとかしないで1話で終わらせてくる辺りとか、また来週読みたくなる潔さを感じます。

『あおざくら 防衛大学校物語』週刊少年サンデーで桜を咲かせるのか!?
圧倒的に期待の新連載、今後が楽しみです!

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp

ikebukulog.hatenablog.jp