イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

ASUS、RAM 6GB搭載のハイスペックスマホ『ZenFone 3 Deluxe』を発表!!

japanese.engadget.com

ZenFone 3 Deluxeは、ZenFone 3シリーズのハイパフォーマンスモデルに位置づけられます。主な仕様は、Snapdragon 820 クアッドコアCPU、5.7インチ フルHD(1920 x 1080) AMOLEDディスプレイ、USB-C 3.0、Quick Charge 3.0の搭載など。

RAM容量はなんと6GB、内蔵ストレージ容量は128GB。リアカメラはソニー製の2300万画素イメージセンサを採用します。デザイン面では、背面ま で金属のフルメタルボディを採用。とはいえiPhone 6シリーズのようなアンテナライン、通称「Dマーク」がないのもデザイン上の売りにしています。

価格は6GB+64GBストレージモデルが490ドル 499ドル(約5万5000円)から

 

Xperia Z6がRAM4GBだっていうのに、RAM6GBですか。

確かにハイスペックなんだけど、ここまでくると何するんだろう(笑)

 

 

キャリアは以外と選択肢がない

 

価格によっては面白そうなので購入を検討してみても良いかなって気もするんですけど、スマホでゲームやるならiPhone一択なんですよねー。管理人はデレステを快適にやりたいが為に6sにしたくらいなので(笑)

 

とはいえ、Appleだと規制の関係上、エロとか露出が多く氾濫してるコンテンツはどうしてもAndroidにいかないといけないということもあって、例えばDMMゲーとかだとAndroidを選ぶしかないんですけど、音ゲーとかはやっぱりiPhoneに軍配が上がるのでどちらを選ぶのかというのは中々難儀なところです。

 

次の世代はSnapdragon 820になり、キャリアだと国内はXperiaかGalaxyが候補に入ってくるかと思いますが、夏を控えて各社新商品が続々ですね。

 

ZenFoneもここまでハイスペックだと面白そうですけど、国内での展開はどうなるのか。価格も気になるところです。

 

Xperiaが展開をやめてしまった大型モデルのUltraも発表されていますし、日本で展開されることになれば、選択肢の一つには入っていきそうです。まぁ、ここまでのスペックで何をするんだっていうのが最大の問題ですけど(笑)

 

機能と言えば、4k撮影も出来るようですが、Androidは中々爆熱問題を解決出来ませんね。機能を盛り込みすぎなのかな。