イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

【コナン】『 純黒の悪夢(ナイトメア)』最終興行収入63.3億円を達成!!

f:id:ikebukulog:20160416165819j:plain

かつてない桁外れの興行収入を達成!!

63.3億円!?

50億の大台に乗るかどうか言ってたのに60億越え!?
過去最高のロケットスタートを切った劇場版『名探偵コナン 純黒の悪夢(ナイトメア)』ですが、土日2日間の動員数は約93万3800人、興行収入は約12億900万円を達成。

熊本地震の影響で11スクリーンが休館となっていましたが、それでもシリーズ過去最高記録を更新。何処まで伸ばすか注目されていましたが、だからといっていったい何があったのかと言わんばかりの大ヒット。

2016年の国内映画興行収入では全体6位、邦画3位の好成績。
これだけキャラクター性の強いアニメで毎年劇場版を公開しているのに右肩上がりで興行収入が増えていくとか、完全に国民的アニメですね。すげー

ジブリ不在の影響じわり

第1作 時計じかけの摩天楼 1997年4月19日 11.0億円
第2作 14番目の標的(ターゲット) 1998年4月18日 18.5億円
第3作 世紀末の魔術師 1999年4月17日 26.0億円
第4作 瞳の中の暗殺者 2000年4月22日 25.0億円
第5作 天国へのカウントダウン 2001年4月21日 29.0億円
第6作 ベイカー街(ストリート)の亡霊 2002年4月20日 33.8億円
第7作 迷宮の十字路(クロスロード) 2003年4月19日 32.0億円
第8作 銀翼の奇術師(マジシャン) 2004年4月17日 28.0億円
第9作 水平線上の陰謀(ストラテジー) 2005年4月 9日 21.5億円
第10作 探偵たちの鎮魂歌(レクイエム) 2006年4月15日 30.3億円
第11作 紺碧の棺(ジョリー・ロジャー) 2007年4月21日 25.3億円
第12作 戦慄の楽譜(フルスコア) 2008年4月19日 24.2億円
第13作 漆黒の追跡者(チェイサー) 2009年4月18日 35.0億円
第14作 天空の難破船(ロストシップ) 2010年4月17日 32.0億円
第15作 沈黙の15分(クォーター) 2011年4月16日 31.5億円
第16作 11人目のストライカー 2012年4月14日 32.9億円
第17作 絶海の探偵(プライベート・アイ) 2013年4月20日 36.3億円
第18作 異次元の狙撃手(スナイパー) 2014年4月19日 41.1億円
第19作 業火の向日葵(ひまわり) 2015年4月18日 44.8億円

今回は久しぶりに黒の組織との直接対決が描かれるということで、事前の期待値も高かった『純黒の悪夢』ですが、興行収入の面でも過去最高を達成。

これまでも徐々に記録を更新してきた名探偵コナンですが、ここにきてとうとう60億円の大台を突破。単発のアニメ作品ではなく、毎年公開される1シリーズの劇場版でここまでの大ヒットは純粋に凄いですね。

『業火の向日葵』から驚愕のジャンプアップ。
44.8億円でも大ヒットとして昨年かなり騒ぎになりましたが60億円て......。

アニメの面白さもさることながら、GWからここまでの間、映画需要が一気に集中した感じでしょうか。ジブリ亡き今、子供と一緒に楽しめるアニメというと、夏休み期間前の現在、それこそ『名探偵コナン』かディズニーの『ズートピア』くらい。

『ズートピア』も好調ですし、やはり選択肢のなさは否めません。
幾らなんでも好き好んで『テラフォーマーズ』とか観にいきたいとは思わないでしょうし、20作目の記念作ということで、組織との対決が描かれ話題性抜群でしたからね。

ラストのコナン&赤井さん&安室さんの共闘は熱い展開すぎて何回も見たくなるのは分かる。案外リピーターもかなり多そうです(笑)

来年は西の名探偵、服部平次が劇場版では7作目の十字路(クロスロード)以来の14年ぶりに主役登場ということで、これまた早くも注目が集まっている名探偵コナン。このまま何処まで行くのか、そしてこれだけ大ヒットしてるとますます原作は引き伸ばしで話が進みそうにないことに若干頭を抱えつつ期待しましょう!