読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【E3】VRで起こる体調不良。本当に長時間プレイに対応出来るのか?

www.cnet.com

Horror games are supposed to be creepy and claustrophobic, maybe make your palms sweat. They're not supposed to make you feel like you want to keel over and vomit.

On Monday, Sony announced that three big-name game developers would bring their hottest franchises to the PlayStation VR headset. You'd be able to play Batman, Final Fantasy and Resident Evil in virtual reality, Sony promised.

But two of those three big games are surprisingly disappointing -- and the third one is actually making E3 attendees feel sick to their stomachs.

By the time I tried Resident Evil 7 today at Sony's E3 booth, word had already spread. I'd heard from half a dozen journalists and influencers that something wasn't quite right about Capcom's VR horror experience. I knew that if I tried it, I'd probably regret it for the rest of the day.

 

今回のE3では目玉の一つとして大きく注目されていたVR

現行のハードではVRへの対応に難がある為、MS、ソニー両者共、性能を上げた新型ハードの発売が来年に予定されていますが、そんな中、やはり問題として出てきたのが、『VR酔い』シミュレータ酔い。果たしてこの最大の障害を越えられるのでしょうか。

 

 

ただのfpsですら3D酔いする人も多い現実

 

適当に翻訳してみると、記事で話題になってるのはカプコンが発表した『バイオハザード7』ですが、このゲームをプレイしていると、普段、他のVRゲームが全然平気というVR慣れしている人でも、多くの人が閉所恐怖症になり発汗、頭痛や嘔吐感といった体調不良を引き起こしたというようなことが書かれていますが、これらは要は3D酔いが起こったってことですね。

 

VRとは全く関係なく、普通にテレビでゲームをしている場合でも、3Dゲームだと特にfpsなどのジャンルのゲームで3D酔いが起こりやすく、慣れないと長時間プレイ出来ないって事がありますが、実際、私も昔、PS2だったと思うんですけどカオスレギオンっていう無双みたいなゲームでやたら3D酔いが起こった経験があります。

 

3D酔いの原因は主に、

 

3D酔いは解像度、フレームレート、視野角、カメラワーク、プレイヤーの認識と画面動作の不一致など、多岐にわたる要素が絡み合って発生します。

 

とのことらしいですが、VRで没入感が高まるとこうした症状はより強くなるのは間違いありません。私もゲームショウとかでVRを体験したりしましたが、これを長時間付けてゲームをやれるのかっていうのはかなり疑問でした。

 

テーマパークで、アトラクションの一環として、5分くらいの映像を楽しむとかだったら全然平気でしょうけどね。VRで言えば昔、上空からダイブするっていう映像を体験したことがあるんですけど、椅子に座ってるのに身体が前傾になり転がり落ちそうになるという(笑)

 

記事では問題となっている『バイオハザード7』に限らず、没入感と操作系が一致しないことに触れられていて、その現実認識と操作の齟齬に異常を感じてしまうとなっています。ホラーゲームなんか特にそうですけど、いきなりゾンビが勢い良く襲ってきたとして、VRで体験してると非常にその映像はリアルなので緊迫した恐怖体験を味わえます。反面、操作はコントローラーで動かすわけで、本当だったら走って逃げたいのに、手元のコントローラーで移動するっていうのは現実認識と操作が一致しないので、とても焦りますよね。誤ってコントローラーを目の前にゾンビにぶん投げたりしちゃう人とかも出てきますよw

 

それくらい映像体験としては没入感っていうのが強いので、こうした認識の齟齬が強く出ちゃいますよね。だって、あの初代バイオでさえ、あの頃はラジコン操作だったので上手くゾンビとか犬とかから逃げられなくて焦ったりしたのに、更にその傾向が強くなるとこれはもう......。

 

没入感が強すぎることが本当に面白いのか、正しいのかっていうのはこれから大きな問題になっていくのではないでしょうか。斜視になったりといった問題も出ていますし、体調不良を起こしてまでゲームをやるのは難しいでしょう。3D酔いもまだまだ解消されているとはいえませんし、猫も杓子もVR。やたら誰も彼もがこの方向が正しいとしてますが、こういうパターンの全員が一斉に同じ方向向いてるものが正しかった試しがないだけに。3Dテレビとか......。

 

とりあえずホラーゲームは相性悪すぎな気がしますね。

VRに向いてるのはパンチラゲームとかだと思う(最低の結論)