読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

“サイコメトラーEIJI”のスピンオフ漫画『でぶせん』がドラマ化

漫画

でぶせん(1) (ヤングマガジンコミックス)

 

『ヤングマガジン』(講談社)で連載中の漫画『でぶせん』(原作:安童夕馬、漫画:朝基まさし)が実写化されることが21日、わかった。配信サービス「Hulu」で今夏配信開始予定(全6話)。

 

コスプレが大好きなデブ、だけどどこか愛嬌のあるキモメン・福島満(♂)が、福島満子(♀)として命知らずの不良たちが暴れまくる高校でなぜか教鞭をとる ことになり、意に反して大活躍。これでもかというほど偶然と誤解が重なり、過激な下ネタやド派手な暴力描写がガンガン盛り込まれ、実写化はまず無理だろう と思われていた。

 

 *     +    巛 ヽ
            〒 !   +    。     +    。     *     。
   *     +   / /      +    。     +    。 +    *
       ∧_∧ / /  イヤッッホォォォオオォオウ!
      (´Д` / / +    。     +    。   *     。
      ,-     f
      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +
     〈_} )   |
    / ̄ ̄    ! +    。     +    +     *
    |  ├─-ヘ  |
    |  |   |  | ||| ミシッ
――(__/―――――――――

 

 と、思ったけど地上波じゃないんかい!?

 

 

観たいと思わせるコンテンツを揃えて来る流石はHulu

 

ヤンマガの異端漫画『でぶせん』がドラマ化ということで、これは観たいと思ったら地上波じゃなくてHuluなんですね。ドラマ化したら最近見かけないような問題作で話題になること間違いナシと思ったのですが、そうか地上波じゃないのか。こういうのを地上波で出来ない辺りがドラマがつまらなくなってる原因なんでしょうか。

サイコメトラーEIJIは昔、TOKIOの松岡君主演でドラマが放送していましたが、あの頃のドラマは良かったですからねー。金田一少年、銀狼怪奇ファイル、そしてサイコメトラーと、週間少年マガジン全盛の時代でもありましたが、ドラマと上手く合致していました。再放送して欲しいですけど実現しません。なんか、今観ると確かにチープなんですけど、妙なおどろおどろしさというか恐さみたいなものがあって、トラウマ全開という。殺人事件の描写もグロかったりで、逆にそこが面白かったんですけど、金田一少年なども、以後、ジャニーズ主演でドラマが作られていますが、恐さがなくなって明るい雰囲気になってるので、そういうところで時代性みたいなものを感じてしまいますね。

 

元々は、サイコメトラーEIJIという作品の中で、志摩刑事のことが好きで婦警に女装していた福島満子というキャラクターのスピンオフ漫画が『でぶせん』ですが、諸問題がだいたい幸運で解決するラッキーマンとかカメレオンみたいな漫画なんですけど、結構お下品だったり暴力的だったりと、GTOのような作風で、方向性としてはVシネマみたいなものなので、ドラマ化は難しそうでしたが、まさかの実現。

いったいあの女装ずんぐりむっくり体型の福島満子を誰が演じることになるのか、非常に気になるドラマです。