読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

破壊的大ヒット『ポケモンGO』、池袋にも大きな影響が!?

オタク街 池袋 任天堂

f:id:ikebukulog:20160713171608j:plain

 

t011.org

僅か数日前には700万DLを達成だったのにもう既に1000万DLを超えてきてるんですけど......どうなってるんだいったい(;゚д゚)ポカーン

この世界を駆け巡る大熱狂の中、実際にはまだアメリカ、オーストラリア、ニュージランドの3カ国でしか配信していない『ポケモンGO』。ヨーロッパや日本での配信も控えており、この先、まだまだ加速度的に熱狂が広がっていくことは間違いありません。

ikebukulog.hatenablog.jp

アメリカでもたった1週間で、『キャンディークラッシュ』の記録を抜き、アメリカにおける過去最大のモバイルゲームになったとのこと。既に全く予想が出来ない領域に入りつつありますが、そしてその影響は池袋にも......。

 

 

実はポケモンの聖地でもある池袋

 

SurveyMonkey の調査によると、『Pokémon GO』は12日に2100万弱のDAU(1日のアクティブユーザー数)を記録。『スリザリオ』や『クラッシュ・ロワイヤル』『ドローサムシング』といった タイトルはもとより、これまで記録保持者だった『キャンディークラッシュ』をも上回り、アメリカのモバイルゲームのDAU記録を更新しました。『キャン ディークラッシュ』はピーク時、9300万のDAUを記録したと報告されていますが、これは配信全地域の数字で、SurveyMonkey は今回アメリカのみを対象に比較。

 
2015年、浜松町のポケモンセンターがサンシャインシティに移転し、ポケモンセンターメガトウキョーとして、新規リニューアルした旗艦店となる大型店が池袋に登場。ポケモンという世界的ビッグコンテンツの旗艦店が池袋に出来たことで、これまでの池袋の状況とは大きく変わりました。妖怪ウォッチのイベントなどもサンシャインシティで頻繁に開催していたり、サンシャインシティはゲームにおいても聖地になっている日本でも有数の特殊な空間を形成していますが、サン&ムーンの発売も11月に控え、ポケモンセンターでも様々なイベントや催しが開催されるはず。

『ポケモンGO』の配信が始まれば、ポケスポットやジムが周辺にあることは確実で、更にポケモンセンターであれば同様に『ポケモンGO』で遊ぶトレーナーが沢山いるのは確実なだけに、他のトレーナーとの交流も取り易く、情報交換や対戦の場としてハブのような役割を持つ事になるのでは。

来月以降、サンシャインシティに野生のトレーナーが溢れる事になるのは間違いない!