イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

レベルファイブが「オトメ勇者」で乙女ゲームに参入!! ※iOS/Android向け

f:id:ikebukulog:20160727170432j:plain

www.4gamer.net

レベルファイブは本日(2016年7月27日),同社の新作情報を発表する「LEVEL5 VISION」を開催し,新ジャンルへの挑戦として初の乙女ゲーム「オトメ勇者」iOSAndroid向けに今冬配信すると発表した。プレイヤーは24人のスレイヤーを操作し,戦いを繰り広げることになる。キャラクターデザイン倉花千夏さんで,アニメや漫画も視野に入れているとのことだ。

 
流行に乗るのが上手いレベルファイブさんですが、満を持しての乙女ゲーム市場に参入ということで、「オトメ勇者」が今冬に配信になるそうです。オタク業界的に女性向けの流れが来ているのは明らかななので、レベルファイブさんの参入が乙女ゲームの起爆剤になるのか、要注目です。

 

 

サクラ大戦はギャルゲー?

 

「オトメ勇者」の画面を見る限りRPGだと思うのですが※公式HPの公開でレースバトルなのが判明しました。大抵のRPGには恋愛要素が盛り込まれてるわけで、それこそDQ5だってビアンカと結婚するかフローラと結婚するかで悩む事になるわけですけど、だからといってDQ5がギャルゲーかというとそうでもありません。テイルズにもFFにも同様にギャルゲー要素は盛り込まれていますし、サクラ大戦はギャルゲー要素の強いSRPGです。

そう考えると、ジャンルとしてはRPGの「オトメ勇者」は素直に乙女ゲーと言うのかなんとも難しいところです。主人公が女性で、恋愛対象として男性キャラが沢山出てくるRPGというカテゴリーのゲームだと思いますが、それだったら乙女ゲームというより普通のゲームなのではという気がしないでもない。

そうしたものを何でも乙女ゲームと呼ぶようになると、今後、横スクロールアクションの乙女ゲームも出るだろうし、FPSの乙女ゲームも出るだろうし、SRPGの乙女ゲームも出るでしょう。SRPGについてはかなり可能性がありそう。ファイアーエムブレムとかかなりそうですしね。アレはギャルゲーとしても乙女ゲームとしても楽しめる素晴らしいゲームです。

恋愛ゲームの場合、男性向けの傾向だとゲーム性の部分は面倒、邪魔という流れがあってADVに特化してきました。その結果、選択肢すら存在しないインタラクティブ要素を廃したゲームが生まれたりとかしてるのですが、乙女ゲームはどういう方向に向かうのか非常に興味深いですね。乙女ゲームにしても家庭用とアプリ市場では性質が全く違うので一概には言えませんが、アプリ市場だと逆に単に読むだけのゲームっていうのはあんまり普及しなさそうな気もしますし、「オトメ勇者」でヒットを起こせるのかレベルファイブさんの挑戦は続く。