読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

スカパー、TVCMで弱虫ペダルの実写化を熱く語るwww


よく言った!スカパーの弱虫ペダル実写化CMで堺雅人が熱い!


似合ってもないのに!

話題性だけでキャスティング

することは決してしない!!


良く聞いておけ地上波に無能映画界w
さっきこのCMがテレビで流れてきて噴き出したのですが、地上波で地上波をdisるCMが流れるのも面白い上に、それが『弱虫ペダル』っていうピンポイントな作品の話で2重に面白という(;´Д`)

 

 

原作への愛とリスペクトもなしに何がテレビだ

 

主人公・小野田坂道役には「舞台『弱虫ペダル』IRREGULAR~2 つの頂上~」「舞台『弱虫ペダル』~総北新世代、始動~」でも同主役を務めた小越勇輝さんに決定! 坂道の同級生・今泉俊輔役には「ミュージカル『テニス の王子様』2nd シーズン」で、青学(せいがく)・海堂 薫役、舞台「ハイキュー!!」で影山飛雄を務めた木村達成さん。などなど、舞台『弱虫ペダル』でおなじみの出演者を中心に、BSスカパー! ならではのこだわりキャストが実現しました。


『テラフォーマーズ』に『進撃の巨人』、お前らのことだぞ!
近々ここに『ハガレン』も入ってくるそうですが、なんですかねこういう実写化ってテレビにしても映画にしても、映画なんか特にそうですけど監督が「原作は見てない」とか平然と言っちゃったり、原作と同じ展開じゃ面白くないとか言って、更にクソつまらない展開にしたり、外国人のキャラクターも沢山いるのに全員日本人になってたり、面白さより自分達に如何に都合が良いかに改悪して作るからそびえ立つクソ映画が出来たりするんでしょうけど、こんだけボロクソ言われても決して頑なに改善しようとしないところに末期的病巣を感じますが、それをここまで容赦なくdisっていくスカパーさんカッケーッスw

そんなスカパーさん渾身のキャストは先行している舞台からの俳優さんをそのままスライドさせるという自信を持って語るだけある好采配。テレビというメディアを通じて視聴者の前に立つドラマと違い、直接、目の前で演じることが求められる舞台というのは、よりその緊張感だったり求められているものが高いと思いますが、その舞台でやってきたことを今度はドラマという形で見せるというの自然な流れというか、これまで舞台に立つことで培われて掴んできたキャラクターの個性だったり、性格だったりというのを最大限発揮してくれるでしょう。確かにこれは期待出来る。

地上波のドラマや映画業界には刮目して聞いてもらいCMである。