イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

次世代アイドル作品の鍵を握る『ウマ娘』とはいったい!?

f:id:ikebukulog:20160824153943j:plain

ウマ娘 公式サイト|Cygames

元石原こんなところに......

●18キャラクターのプロフィールとキャスト情報が公開!

2016年8月21日、サイゲームスが新作発表会“Cygames NEXT 2016”を開催。その中で、『ウマ娘 プリティーダービー』のキャラクター&キャスト情報が公開された。また、ランティスから、2016年11月30日より6ヵ月連続でCDが発売されることも発表。予想を軸にしたCD連動型の企画や、イベントなども開催予定とのこと。

アイマス感すげぇ......。
と、いうわけで局所で話題沸騰中のウマ娘ですが、いったい何だと言われると困りますけど、擬人化(?)というのかなんというのか、ウマ耳と尻尾が生えた神秘の種族であるウマ娘達がその超人的な走力で、誰よりも速く走りたいという夢を叶える為にトゥインクル・シリーズというレースで勝ち抜く、そんな作品となっています。擬人化競馬モノの作品といって良いのかな?

 

 

アナタは、そんな学園に赴任してきた教師&トレーナー

 

元石原さんといえばバンナムを退社後、Cygamesに行ったんじゃないかと噂されてましたが『ウマ娘』を作っていたのか......。

ウマなのに調教師じゃなくてトレーナーなのは擬人化して調教だとなんかちょっと18禁な香りもしてくるからなのかどうかは分かりませんが、この構造、やってることは完全にアイマスだこれ(´Д`;)

プロデューサーがトレーナーに代わってますが、二人三脚で夢を叶える成長ストーリーになっていますし、違う点を挙げるとすれば元が競馬だけにウマ娘個々の勝ち負け勝敗がハッキリと反映されるバトルロワイヤル型になってるということでしょうか。ただCDが6ヶ月連続でリリースされるなど、単に競馬というよりは明らかにアイドルものになってますね。

www.youtube.com

『うまぴょい伝説』って......。
キャストにもスゲー見覚えがあるw
はっしー、るーりぃ、ころあず......。

これは次世代アイドル作品の鍵になりそう。
現在アイドル作品は百花繚乱で次から次に作られていますが、一つ気になるのは最初からメディアミックスを目論む皮算用が激しすぎて、“成長する時間”が考慮されないものが多くあったりします。この時間はリアルでの時間であり、特にアイドル作品というのは活動を継続して初めてファンが定着してコンテンツが大きくなっていくという、作品とユーザーの時間軸に齟齬があるコンテンツなので、いきなりアニメ化しますゲーム化しますといってライブをやりますとなっても、ユーザーからはそこからがスタートで始まりなんですけど、作品としてはアニメだったりゲームを作ったりしてしまえばそこで作品の展開が終わってしまうことが殆どで後に続かないんですよね。やっぱり単年、単発のアイドルっていうのはどうしても人気が続かないというか、確たる人気を獲得するまで行きませんからね。ラブライブだって6年やったからこそなわけですし。

ウマ娘はその点は上手くやりそう。
アイドル作品にはゲームの方が向いてるというのはそういう部分ですけど、それにしても支配人だのマネージャーだのトレーナーだの......正直この辺はもう言葉遊びの段階に入ってる気がしないでもありませんw