イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

K-BOOKS池袋BOYS館がGAME館としてリニューアルOPNE!

K-BOOKS|新着情報|ゲーム専門店が池袋にオープン!

ゲーム専門店が池袋にオープン!

2016年9月17日、池袋サンシャイン60通りにある池袋BOYS館が、
K-BOOKS池袋GAME館として生まれ変わります!
池袋K-BOOKS各店のゲーム関連グッズを一堂に集結させた新店舗、是非お越しください。

また、新規店舗オープンに伴い、アニメ館・ライブ館の改装を行います。
詳細はこちらのページをご覧ください。

『K-BOOKS 池袋GAME館』詳細

店舗名 K-BOOKS 池袋GAME館
住所 〒170-0013  東京都豊島区東池袋1-29-1 マルビル池袋1F
池袋BOYS館
改装期間
9月14日(水)~9月16日(金)
※この期間、池袋BOYS館は休館させていただきます。
オープン日 9月17日(土)
取り扱い商品 Fate(GO含む)、グラブル、白猫、パズドラ、 モンスト、テイルズ、ペルソナ、ドラクエ、FF、獄都事変、プリスト、ポケモン、 モンハン、無双、BASARA、逆転裁判など、アプリやコンシューマ作品の関連グッズ
ゲーム作品の関連グッズ(他店商材はのぞく)、ゲームソフト(乙女・18禁ゲームは対象外)
スタッフ募集 こちらから募集要項にお進み下さい。


ということで、K-BOOKS池袋BOYS館がGAME館にリニューアル。サンシャイン60通りの終端にある店舗ですが、女性向けからGAME系の比較的男性向け寄りジャンルへ変更になりました。

しかしながらK-BOOKSさんのジャンル変動が激しすぎる......。
店舗数 から言っても正確に何があるか把握出来ている人はいるのか!?

 

 

まさに1ジャンル1店舗

 

現在、池袋には東急ハンズ内に出店しているセレクト館も含めればなんと13店舗も存在しているK-BOOKSさんですが、このようにジャンルの再編が激しく何がどうなってるのか気が付くと変更になっている状態が続いています。同人館やコミック、コスプレ館など昔から出店していて比較的大きめのスペースを持つ店舗は変わりませんが、ここ数年で空いたスペースに細かく出店している店舗は入れ替わりが激しいですね。

それにしても13店舗ってすごいですね......。
改めてこんなにあるとは思いませんでしたが、今後更に増えることはあっても減ることはなさそうなのが池袋の状況を良く表しています。本当は乙女ロードにでもビル一棟で集約されてるのが分かり易いのですが、秋葉原はそういう状況ですよね。池袋ではこのように店舗が分散しているというのがオタク街としての一つ明確な違いと言えるのかもしれません。

現状、このように1ジャンル1店舗という状況ですが、らしんばんなども含めるととにかく同種の店舗が複数あるという状況は結構面白い気がします。この周辺に限って言えばコンビ二並みの密集度なので、如何に街として特殊な発展をしているか如実にこの状況が表していますね。

2年後には20店舗を越していても不思議ではないかもしれません。