イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

『ポケモンGOプラス』の発売日が9/16(金)に決定!!

f:id:ikebukulog:20160908154012j:plain

延期となっていた『Pokémon GO Plus (ポケモン ゴー プラス)』の発売日が9月16日に決定したと発表されました。価格は3500円(税抜)。

『ポケモンGOプラス』は、『ポケモンGO』に連動して動作するデバイスで、これがあることでスマートフォンの画面を見続けること無く「周囲にポケ モンが現れた」や「ポケストップがある」という情報をライトの点滅や振動で知ることができます。ボタンを押せばポケモンの捕獲を試みたり、その場がポケス トップであれば道具を手に入れることもできる便利アイテム。

『ポケモンGOプラス』の発売日が9月16日に決定、ポケモンセンター等で販売 | t011.org


長らく発売が延期となっていた『ポケモンGOプラス』ですが、ようやく発売日が決定しました。この時期になったのは数の問題というより世界的な大狂騒が落ち着くタイミングを待ってのリリースにも見えなくもありませんが、ポケモンGOはとにかく爆速で電池を消耗するので、これでようやくモバイルバッテリーを持ち歩く日々から開放か!?

 

 

更に機能追加で“日常化”していくポケモンGO

 

配信開始から2ヶ月の収益が455億円に達したらしく、とんでもないことになってますが、ポケモンGOで遊んでみると分かる通り、そんなに課金する要素がないんですけど、ルアーモジュールや孵化装置、バックの拡大といった要素だけでここまでの数字になるというのは如何に母数が多いかという事を証明していますね。

何処かの意向なのか流行って欲しくないメディアが一時期こぞって悪質な報道を繰り返していましたが、被災地との協力や観光利用の動きが明確化したことで、今度は自分達が悪者になる可能性を考えたのか途端に大人しくなったのは笑えるところです ┐(´ー`)┌

ikebukulog.hatenablog.jp

ポケモンGOの大ヒットで、日本だけではなく世界中で『オメガルビー』『アルファサファイア』といった3DSソフトが売れているそうで、これはまさに戦略通りといった感じではないでしょうか。ポケモンGOは出来る事が限られているので、ポケモンGOで遊んでいると、ゲームのポケモンをプレイしたくなるんですよね(笑)

管理人もまた遊び始めてますが、育成とかバトルとか思う存分ポケモンで遊びたくなるようにポケモンGOは作られていて、その不自由さがゲームの売上に繋がってるんでしょう。これはまさに岩田社長が仰られていた戦略そのものですから、そういう戦略面でも他者のソーシャルゲームとは一戦を画しています。

それにしても、まさかのApple発表会で宮本茂さんが登場するとは驚きました!
遂に防水機能を実装したiPhone 7が発表されましたが、Apple Watch2にポケモンGOが対応。この動きの早さは流石ですが、『スーパーマリオラン』という初のマリオを使ったゲームの配信も決定。オートで移動するマリオを片手で操作するといった従来の操作系を更に簡略したゲームですが、こういったゲームは既に『チャリ走』など色々あるのでどう差別化して任天堂らしい仕掛けが施されているか、未だ伏せられている『NX』にどう繋げていくかなど任天堂の動きから目が離せません。