読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

劇場版『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL(原題)』の映像公開!! これは結構面白そうだ!!

映画 アニメ

www.youtube.com

現在Paramount PicturesのYouTubeチャンネルと公式Twitterにて、#1~#5までの5種類が公開中の『攻殻機動隊 GHOST IN THE SHELL(原題)』

長らくハリウッドでの実写化が期待される作品でしたが、ようやく形になってきたみたいですね。派手な銃撃戦などハリウッド映画らしい豪快な展開もさることながら、ともすれば分かり辛い物語をどう実写で魅せていくのか手腕に注目です。

 

AKIRAはいったい何時にいつになるのか......

 

と、言っても世代的には今のティーンエイジャーは『AKIRA』とか知ってるんでしょうか。サイバーパンクというジャンル自体が既に絶滅危惧種なだけに仮に公開されても実際ヒットするかは何とも言えないところですけど公開されて欲しいですね。

アニメ『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』の劇場版が公開されたのは1995年。今からもう20年以上も昔のことですが、アニメ映画の中でも傑作タイトルの1つ。近未来を描きながら機械技術の発展による人間の魂の行方を模索するディストピア的な物語ですが、当時カルチャーショックを受けた人達からは根強く支持されている作品ですよね。それが実写化に繋がっているだけに出来には期待したいところです。『イノセンス』はまぁ......。

当初観たときはあまり良く分かってなくて幼心に何となく印象深く残っていたのですが、後々見返す機会があってそのときにようやく全体像を掴めたのをよく憶えています。

www.youtube.com

公開された映像はどれも10秒ほどのものですが、#1のPVで舞妓ロボットが登場しているのを見ると結構原作に忠実っぽいのでは?

大まかなストーリーとしては「人形遣い」と呼ばれる犯罪者とバトルすることになるのですが、印象的なシーンも多いので是非実写でも再現して欲しいですね。TV版もそうですけど、『攻殻機動隊』といえば草薙素子が高層ビルからゆっくり降下していくシーンなど有名なシーンも多いので期待。

f:id:ikebukulog:20160925162113j:plain

何気に荒巻大輔役がビートたけしさんっていうのを初めて知りました。
そんな日本要素はあまりいらなかった気もしますが、まぁ、そこは良いか(笑)
荒巻さんはビジュアルからも明らかに日本人ですからそんなに違和感はない。

意外と素子少佐のビジュアルがそれっぽいだけに公開が楽しみです。
現在、世界中のありとあらゆる場所に張り巡らされているインターネット。携帯スマホを使えば殆ど何処からでもアクセス出来るネット世界。動画も見れるようになり、ゲームも出来るようになり、SNSで常に誰かと繋がり、様々な情報にアクセス出来る現代。

改めて「ネットは広大だわ」という言葉の重さを実感する日々です。