イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

ファミコンソフトはまだ終わらない『キラキラスターナイトDX』の発売日が10/6に決定!!

f:id:ikebukulog:20160929172336j:plain

ファミコンソフト「キラキラスターナイト DX」発売日決定! - GAME Watch

コロンバスサークルは、ファミリーコンピュータ/ファミコン互換機用ジャンピングアクションゲーム「キラキラスターナイト DX」を10月6日に発売する。価格は5,378円(税込)。

「キラキラスターナイト DX」は、主人公「キララちゃん」を操り、制限時間内に夜空から降ってくる星を集めるゲーム。全9ステージ。

長らく発売が延期になっていた「キラキラスターナイト DX」の発売日が遂に決定しました。ファミコンと言ってもFC互換機にも対応ということで、任天堂のライセンス商品ではないもののファミコン以外でも遊べる嬉しい仕様。

なんと2016年になって新作のファミコンソフトで遊べるとは思いませんでしたが、なんというロマン......とても楽しみです。これを機にレトロゲームの1つの市場としてまた新しくファミコンソフトが登場する流れになったりすると面白いかもしれません。

 

まだまだ現役のファミコン


管理人も初代ファミコンは持っていますが、TVに直接接続の初期型の為、後に互換機を購入しました。今でも現役でロックマンとかマリオ3とかで遊んでますけど、とにかく起動の早さと操作のシンプル、快適さが抜群です。WiiUや3DSでヴァーチャルコンソールとして配信されているので、そちらで遊ぶことも出来ますが、電源を入れたら2秒後にはキャラクターを操作出来る圧倒的レスポンスの速さはファミコンならではですね。近年のゲームの億劫さは、起動までにやれ注意書きだのムービーだのと、とにかく時間が掛かりすぎで、そういう1つ1つがゲーム離れに繋がっているような気がします。

www.youtube.com

さて「キラキラスターナイトDX」ですが、ジャンルはファミコンソフトの王道横スクロールアクション。やはりファミコンといえば横スクロールアクションが定番。敵を倒すのではなくジャンプしながらスターを集めるというシンプルなゲームになっています。

監修・イラスト・グラフィックス:RIKI
グラフィックス:Ein、小野浩
パッケージデザイン:BAN-8KU
シナリオ:都月景
プログラム:Itikawa、Norix、門真なむ (Num Kadoma)、Andou、S.W.
音楽:国本剛章、慶野由利子、古代祐三、塩田信之、Tappy、松前真奈美、Hally、Bun、Robokabuto、渡辺恭久、除村武志

制作スタッフも実に豪華で期待できそう。
やっぱりゲームはドットに限りますね!