イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスをお届け

MENU

歌手の『佐藤ひろ美』さんが引退!!

f:id:ikebukulog:20180324210453j:plain

数々の名曲を送り出した「佐藤ひろ美」さんが歌手活動を引退

「みずいろ」など数々の名曲を歌われてきた「佐藤ひろ美」さんが歌手活動を引退。透き通るような歌声が魅力的でしたが、16年間のアーティスト活動に終止符。

12/23に豊洲PITで引退ライブ『佐藤ひろ美 引退ライブ~ハローグッバイ~』が開催されるとのことで、是非最後に行きたいです。

spice.eplus.jp

これは寂しいですねー。
佐藤ひろ美さんといえば、これまで主にゲームの楽曲など様々な曲を歌われており、声優も務められていましたが、今年いっぱいで歌手活動を引退というのは1つまた美少女ゲームの時代が終わったことも意味するようで何とも複雑な気分です。

かつて美少女ゲーム業界では歌を聴かない月はなかった......

www.youtube.com

あー良い曲......。
「みずいろ」は本当に良いゲームでした。

この「みずいろ」の大ヒットで『ねこねこそふと』は一躍大人気メーカーとなり、コミケの企業ブースには大量の人が並ぶことに。一般入場の場合、始発から並んで午後になっても買えないというくらいの混雑っぷりだったのが懐かしい(笑)

やはり妹の雪希ちゃんが印象深いのですが、こういう透き通る空気感のゲームはこの世代独特のものがあって近年失われているだけに懐かしい気分になります。

当時、美少女ゲーム業界はフルボイスになり、ジャンルも泣きゲー一辺倒の流れから、ようやくスタンダードな恋愛モノが増える中でゲームに主題歌が付くというのが当たり前になっていきました。

ちょうどそういうときに佐藤ひろ美さんが登場して、それこそ色んなジャンルのゲームで歌われていたので、声を聴かない月がないってくらい美少女ゲーマーにとっては、ある種、お馴染みというか慣れしたんだ声だけに引退されるのは寂しいなぁ。

『おねがい☆ツインズ』の主題歌をKOTOKOさんと歌うなど、アニメの主題化も歌っていたりしましたね。最近、I'veサウンドも聴いてないなぁ......。

歌手業を引退された後は兼任でやっていた社長業に本腰ということで、今後も精力的に活動されていくようです。株式会社Sという会社にはラブライブの新田恵海さんが所属していたり、男性ではうたプリなどに出演している蒼井翔太君など、規模は小さいながらもしっかりした活動を行っているので、これから所属する方も増えていくかもしれませんね。

年末にラストライブが開催されるとのことですが、またいつか何処かで歌が聴けると嬉しいですけど、今後の活躍にも期待しています!