読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

10年ぶりに復活『まもって守護月天!解封の章』を買ってきた!!

まもって守護月天!  解封の章 1 (BLADE COMICS)

超懐かしい......。
というわけで、昨年末Webコミックで10年ぶりに再会した『まもって守護月天!解封の章』が単行本で発売となりました!

アニメが放送されていたのが1998年。時はまさに世紀末。結構嵌って漫画を読んでいた記憶があります。OVAがとても良い話なんで好きなんですけど、ドラマCDも全部買っていました。後はオリジナル展開の小説版が素晴らしい内容でしたが、そっちもこれを機に復活しませんかね。むしろ再販して欲しいのですが......(;´Д`)

 

あれから3年の月日が流れた......

 

復活した『解封の章』では3年の時間が経過しており太助君達は高校生に。
しかし、何も成長していない......。

漂うこの何処か重たい雰囲気......3年が経ったことで高校生になった太助君達は外見は中学生だった当時よりも成長していますが、恋愛を拗らせたかのように精神の成長が止まっています......。

止まった時間が流れる今作。
確かに3年も経ってシャオとの関係を何も進展させられていない太助君があんな感じに陰鬱になってるのは分かりますが、乎一郎君は相変わらずルーアン先生が好きみたいですし、登場人物の関係性は当時のまま凍結されているようなので、そこからの脱却が今作の中心になっていくのでしょうか。

全員、大事な事は何も口に出さないみたいな状態なので、互いにすれ違いどんどん拗れる一方ですが、何も選ばないという先延ばしの選択は優柔不断なギャルゲー主人公のようです。

中学生から高校生になったことで本来であれば思春期らしい成長をするところですが、恋心を封印しているというシャオや、シャオを好きになっても幸せになれないことを知っているルーアン先生、当時のように中学生の頃なら感情に任せて動くことが出来たそれぞれが今では硬直状態。果たしてこの先、どうなっていくのでしょうか?

どこか重苦しい空気が流れる中で、星神だけは今になっても可愛い(*゚д゚)
危うく軒轅がいなかったら耐え切れないところだった......。離珠のお相手である出雲しゃんはいつ登場するのでしょうか。あの一緒に遊ぶ話ホント好きなんですよね。ドラマCDにもなってましたけど、ああいうほのぼの路線の話とかもこれから増えてくると良いですね。

作品全体がこうした雰囲気なのは、作者である桜野みねねさん自身の状態にもあるかと思いますが、当時、病気でという話がありましたけど、あとがきで連載再開時、徐々に減薬してきたのがようやく必要なくなって快方したそうなので、完治して精神状態が上向きになってくれば自然の明るい話も増えてくるでしょうから、今後に期待ですね。

それにしても、こうしてまた『まもって守護月天!』の新刊を読む事になるとは不思議な気分です(笑)

『さぁ』が聴きたくなってきた......(;´Д`)