イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

これぞチャイナクオリティ! アイドルメモリーズが熱い!!

f:id:ikebukulog:20161011160018p:plain

アイヤー!
これが中国製アイドルアニメアル( `ハ´)

第2話「アイドルへの道」が公開されましたが、初回だけかと思っていたら2話目でも後半から声優さんがアニメについて語る実写パートが。ということはアニメ部分は前半の15分だけで、しかも途中から3DCGでのライブパートも毎回入りそうな構成なので、実際、本編は10分くらいしかないのでは......。

え、マジでこのまま後半実写パートで進むの?
やっぱすげぇや中国!

 

ここがヘンだよアイドルメモリーズ

 

だからあのトレーナーはさっさとクビにした方がいいw
アイドルのレッスンというか悪ふざけにしか思えないのですが、1話でもトレーナーが頭にペットボトルを2本も載せて平均台を渡らせるという意味不明なレッスンをやって一人がライブ前に足を怪我。2話では、腹筋を鍛える為なのか馬鹿でかいタイヤの下敷きになっていたり、腕立て伏せを300回とかやらせたりトレーナー無能すぎるでしょう。そりゃあ疲労困憊で倒れるよ。

これをギャグじゃなくて真面目な展開として作ってるなら、幾ら技術は真似できても正直まだまだ差があるなっていうのを強く実感する内容でした。


怪我させたことが尾を引いて星 七海というキャラクターが学園を逃げ出すというのが2話の大筋でしたが、諸問題は仲間達の手によりあっさり解決。1クールアニメかと思いますが、実質15分しか放送時間がないので何かしら問題が起きても引っ張らずにすぐに解決していく方向なんですかね。

アイドルメモリーズを観てると、他のアイドルアニメって良く出来てるなって改めて考え直させられました。深夜アニメだとありがちなパンチラみたいな性的要素は廃されていますし、幾らなんでもこんな無茶なレッスンを課したりもしません。華やかに見えても細部は真面目に作ってるっていうのが良く分かるというか、アイドル作品って、ステージ(舞台)へ上がる前の葛藤とか努力みたいなものがあってこそ、ステージで輝く姿が魅力なので、そこを悪ふざけにしてしまうとステージに立ってもなぁっていう。しかもアニメパートとライブの3DCGのライブパートでハッキリ分かれてるから、バンクをみてるような気分に。

ライバル学園も存在し、仮面を被った変態っぽいキャラが今後立ち塞がる展開になっていきそうですが、後半から実写でやってる中国語講座は果たして最後まで続くのでしょうか。「このアニメは中毒になる」になるとか、中国語講座で教えてくれましたけど、

             . ィ
.._ .......、._    _ /:/l!
 :~""''.>゙' "~ ,、、''‐'、|         _
゙、'、::::::ノ:::::::_,.-=.  _~:、         /_.}'':,
 ``、/:::::::::__....,._ `゙'Y' _.ェ-、....._ /_゙''i゙ノ、ノ またまたご冗談を
 ,.--l‐''"~..-_'.x-='"゙ー 、`'-、 ,:'  ノ゙ノブ
"   .!-'",/  `'-‐'') /\ `/ でノ-〈
 .-''~ >'゙::    ‐'"゙./  ヽ.,'   ~ / 
   //:::::       ',    /    ,:'゙ 

 
アニメの余韻も何もあったもんじゃないYO!
るーりぃのコスプレを観る為のアニメになりつつあるアイドルメモリーズ。
波乱を起こす大注目のアイドル作品となっていきそうです!