イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【Vita離れ】『進撃の巨人 死地からの脱出』が3DSで発売決定!!

www.famitsu.com

3DSで『進撃の巨人 死地からの脱出』が発売決定!!
『進撃の巨人』といえばスパイクチュンソフトから発売となったアクションゲーム『人類最後の翼』が前評判を覆し、しっかりと遊べる良作としてスマッシュヒットを飛ばしましたが、そんな『進撃の巨人』の最新作はコーエーからの発売でジャンルはADV。

開発は女性向けのネオロマンスシリーズなどを手掛けるルビーパーティーとのこと。これは本来だったらVitaで発売になってそうなタイトルですが、『おそ松さん』そして今回の『進撃』にしても、既に完全移行を明言しているオトメイトさん以外の女性向けタイトルに関しては、プラットフォームを模索しているのか、徐々にVita離れが起こっているのでは......?

ikebukulog.hatenablog.jp

 

脱出ゲーム?

 

ある古城周辺の探索を行っていた調査兵団は、巨人の急襲に遭う。その混乱の中、地面が崩落。主人公は古城の地下部分へと落下してしまう。命は取り留めたが、立体機動装置は故障しており、跳んで地上へは戻れない。唯一、合流できた“相棒”とともに、謎めく地下からの脱出を図るが……?

ストーリーだけ読むと古城からの脱出を図る謎解きADVみたいなので、個人的には大好きなジャンルなのですが、ルビーパーティーさんということもあってコーエーの中でも創業者であるシブサワコウ、襟川恵子夫妻の長女、襟川芽衣さんが率いる乙女ゲーム部門だけに、果たして純粋なADVなのか、それとも乙女ゲーム的な要素があるのか、ちょっと現段階ではまだハッキリと分からないので追加情報待ちですね。

実際ルビーパーティーさんのソフトは任天堂ハードだと殆ど出ていなかったと思うので、アクションゲームだった前作ならともかく、ADVというジャンルなので本来ならVitaで出そうなタイトルなんですけど、それが3DSというのは不思議な気がします。

先日も、オトメイトさんが開発中のタイトルとは別にバンダイナムコさんから『おそ松さん』のゲームが3DSから発売決定したばかりですし、次世代機がイマイチハッキリと見通せない時期だからなのか、こうしたゲームもプラットフォームの移行に四苦八苦しているというか、迷走とはまではいきませんが何処かフラフラしてますね。

前世代だったら何も考えずにPSPになっていたでしょうから、乙女ゲームは今、かなり行き場を無くしていると思う。この先、2年くらいで乙女ゲームが何をプラットフォームに発展していくのか、かなり注目です。