読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

池袋のタイトーステーションで「電車でGO!!」のロケテが開催中!!

f:id:ikebukulog:20161105195816j:plain


9月にOPENしたばかりの「タイトーステーション 池袋西口店」で来春リリース予定の『電車でGO!!』のロケテストが開催中!!

『電車でGO!!』と言えばプレステの『電車でGO! プロフェッショナル』を昔良く遊んでいたのですが、クリアした記憶がないので難易度的には難しいという印象があります......(;´Д`)

しかし、『電車でGO!!』がアーケードで復活!!
池袋と海老名で11/5から11/8までロケテストが開催されるそうなので、これは触ってくるしかない!

 

 

1プレイ300円

 

ゲーム内コンテニューは100円とのこと。
ゲーム全般に言えることですが、1プレイ料金高すぎますね。実際、筐体代やメーカーへの通信費とか考えると、それでもゲーセン的にはギリギリだったりするんでしょうけど、「戦場の絆」とか500円しますしね。「戦国大戦」とかもICカード排出系はどうしても高くなりがちです。人が付かないとすぐ値下げされてますが。

川島氏:ゲーム性において変わったのは、今回は加点方式だということです。褒めてもらえます。昔の「電車でGO!」はものすごい勢いで怒られる(笑)。今回はどんなことをやっても、例えば歩道橋のところで子どもが手を振っていて、そのときに警笛を鳴らしても加点をする。こういう細かいところでの加点ポイントがたくさんあって、それを探すゲーム性になっています。そこが大きく変わったところですね。

また停車位置に関しては、これまではセンチ単位でしたが、ミリ単位まで計れます。やりこみ要素もありますし、初心者の方でも、いろいろなことをやると褒めてもらえるので、ちょっと遊ぶだけでも気持ちよく電車を運転できるというところで、初心者からマニアまで満足できるゲーム性にしたいと思っています。

個人的な経験ですけど、初心者というか初めてプレイするゲームで、1プレイが300円だと敬遠しがちになります。初プレイな以上、上手く出来ないのは分かってるので、とりあえず触ってみようっていうのには高いんだよなぁ......。

「電車でGO!!」はカード排出もないのにこの価格だと、難易度にもよるんでしょうけど、なかなか手軽には遊べないような。ゲーセンが抱えている問題も中々複雑です。

「電車でGO!!」ロケーションテスト実施内容

日時:
11月5日(土) ~ 11月8日(火)
※実施時間は各店舗の営業時間に準じます。

場所:
タイトーステーション 池袋西口店
東京都豊島区西池袋1丁目15番9号西池ビル
タイトーステーション 海老名ビナウォーク店
神奈川県海老名市中央 1-18-1 ビナウォーク6番館 2F

料金:
1プレイ 300円 (1プレイ内でコンティニューを行う場合は追加で100円かかります)
ゲームモードは「新人ミッション」と「熟練ミッション」の2種類になります。
※熟練ミッションはNESiCAを使用し,新人ミッションを一定のスコア以上クリアすると遊べるようになります。

注意事項

・ロケテストは,予告なく変更,または中止・終了する場合があります。予めご了承ください。また,ロケテストの詳細に関しましては公式サイトにてご確認ください。
・ロケテスト実施に当たり各店舗への直接のお問い合わせはご遠慮いただくようお願い申し上げます。

メジャー路線の他にも、現在廃線になっている路線の追加なども検討されているそうなので、鉄道好きには堪らない「電車でGO!!」鉄道ブームも熱いですし、ゲーセンに新たな風を吹き込めるのか!?