読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【米国】トランプ次期大統領、範馬勇次郎に不可侵を宣誓!!

f:id:ikebukulog:20161123164121j:plain

ソースは今週の週刊少年チャンピオン。
ひでぇ......。

タイトルで言いたいことは全て消化してますが、トランプさんがTPP離脱派で良かった。TPP推進派だったら危うく怒られてるところだったぜ( ゚Д゚)y─┛~~

 

時事ネタ......かよ(ガク

 

チャンピオンと言えば『刃牙』ですが、管理人の中では『テニプリ』と並ぶ2大ギャグ漫画。先の展開がその場の思いつきで決まってる節がある辺りにそれを強く感じるのですが、宮元武蔵との良く分からない対決も烈海王だけ守護られないまま死亡という身も蓋もない結果で終わってしまいましたが、何と今週号では世界のホットワードこと、今、最も動向に注目が集まる米国ドナルド・トランプ次期大統領が早くも登場!!

範馬勇次郎を前にトランプさんが初登場で失禁というどうしようもない展開で終わった今週号。幾らなんでも扱いが酷すぎんよぉ......。

米国が一個人に? HAHAHA! そんな馬鹿げた事は私が終わらせる!

とか意気揚々と乗り込んだものの、オーガの迫力に逆らってはいけないと本能が理解したのか聖書片手に宣誓というかつてオバマさんも通った道を歩くトランプさん。こうして再び米国との間に不可侵条約が結ばれたのだった......Oh,Yes!

古代人ピクルに飽き足らず宮元武蔵まで登場した以上、いつガーゴイル編が始まってもおかしくありませんが、バキにおける諸悪の根源は大抵徳川とかいう爺さんなので、どうせ今度は変な学者と結託して魔界の門とか開くのではないかと予想しています。

古代人とか死者が蘇るのと魔界からの侵略者だったら正直どっちもどっちな気がしますけど、そこはきっとまたバキがトリケラトプス拳みたいな謎の技術で熱い戦いを繰り広げてくれるはず。ケルベロス拳とか......。

世界中の強豪同士はある程度地下闘技場編で対戦しているからなのか、いよいよ対戦相手に困りつつあるバキ。死刑囚→中国4千年→筋肉ダルマ→野人→歴史上の人物と徐々に魔界への道が近づくばかりですが、個人的にはアライJrをフルボッコにしたり、愚地独歩です……館長や渋川先生がそこら辺の屑に喧嘩を売らせて返り討ちにするどうしようもないエピソードが好きなのですが、こういうショートストーリーは面白いんですけど、長編となると途端に対戦相手がぶっ飛びすぎて、もうまともに対戦が成立しない段階に来ているだけに今後いったいどんな強敵が登場するのか注目です。

やはり有力なのはドアノブを反対に回していた謎の人物か狙撃で範馬勇次郎を仕留めたスナイパーのおっさんでしょうか......。