読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【悪夢はまだ終わらない】『エイリアン: コヴナント』のキービジュアルが公開!!

f:id:ikebukulog:20161126182342j:plain

www.cinematoday.jp

『エイリアン』に直接繋がる前日譚『エイリアン:コヴナント』のポスターが公開されました。良かった今度は騙される人はいなさそうだな!

『プロメテウス』に登場した頃よりゼノモーフらしくなっているので、時間を経て進化したのでしょうか......パニックホラーになること間違いなしの期待の作品。これは観に行かなくちゃ......!

 

人類の起源なんてなかった

 

前作『プロメテウス』はエイリアンのエの字も出さないで「人類の起源」とか言いながら、エンジニアとエイリアンが殴りあうド級のク○映画でしたが、コヴナントはタイトルからエイリアンと付いているので、今度は流石に騙される人はいないでしょう(笑)

船員のテンプレ的ギャグ行動からの死亡、投げっ放しの展開、宣伝詐欺も相俟って管理人の中では歴代クソ映画にランクインしている『プロメテウス』ですが、続編と言われれば俄然気になってくるところです。

全米での公開が2ヵ月半ほど繰り上がったことで、2017年の夏映画からゴールデンウィーク公開の映画になりそうですが、ドギツイR指定になるそうなので、グロテスクな殺害シーン満載の血生臭い映画になりそう。そういえば最近、洋画もシャワーシーン入れなくなってきましたね。ホラーといえばだいたい浴室で襲われるものだと思うのですが(偏見)

『プロメテウス』ではゼノモーフよりどちらかと言えばエンジニアの方がメインでしたが、結局エンジニアは何がしたかったのか、続編となる『エイリアン:コヴナント』での登場はあるのか気になります。前作での出番と言えば、寝起きで不機嫌なときに話しかけてきた爺さんを殴り殺したくらいで、後はエイリアンとプロレスやってただけで知性の欠片も感じられなかったエンジニアですが、「エンジニア」という名前の面目躍如になるのかどうか......。

銀河系のはるか彼方の惑星を目指したコロニー船、コヴナント号クルーたちの運命が描かれる。未知の楽園を発見した乗組員たちは、その星のただ一人の住民で、悲劇の運命をたどったプロメテウス号に搭乗していたアンドロイド・デヴィド(マイケル・ファスベンダー)と遭遇。そこが楽園などではなく、暗黒の危険な世界であることを知る……。

このあらすじを読むと、比較的前作と近い感じですかね。
宇宙船で未知の惑星に到着して襲われるという。今回は説明約のデヴィドさんがいるみたいですが、『プロメテウス』のラストで旅立って到着した惑星が今回の舞台ということなのでしょうか?

いったいどんなグロテスクな映画になるのか早くもwktk