読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

ポケモンは何故、伝説のポケモンがラスボスではないのか?

f:id:ikebukulog:20161130062215j:plain

こんなに可愛い40代がいるなんてどうなってるんだ......。
エーテル財団の代表、ルザミーネさん可愛いとか思ってたら年齢で衝撃を受けました。これでは子供達に熟女属性が付いてしまう......(;´Д`)

そんな心配はともかく。
ふと、遊んでいて思ったのですが、ポケモンってRPGですけど、ラスボスが伝説のポケモンっていうのはありませんね。多くのRPGが世界を救う為、ラストは神やそれに近しい物語の最後を飾るに相応しい相手がボスを務めているのに対して、ポケモンにも設定上ではそうした圧倒的な力を持ったポケモンがいるにも関わらず、それがラスボスになることはありません。ぶっちゃけ毎回アルセウスみたいなポケモンがラスボスでも良いんじゃね?

って、気がしてきますが、しかし伝説のポケモンとボスはキチンと区別されているわけで、これって改めて考えると良く出来ていますし凄いことなのでは......!

 

伝説のポケモンはその辺にいる

 

初代から所謂、伝説のポケモンという存在は沢山いましたが、物語の進行とは切り離されていました。初代の3鳥なんかは特に説明もなくその辺のシンボルでポツンと立っているだけですし、伝説のポケモンはあくまで噂として語られることはあっても、それ自体が物語の中で敵やボスになることはないというのがポケモンの独特な部分ではないでしょうか。

設定上は絶大な力を持ったポケモンでも、ゲーム上ではマスターボールは勿論、ハイパーボールやタイマーボールを投げれば簡単にGETますし、なんなら開幕クイックボールでもいける。野良で登場するポケモンである以上、弱点を突けば倒すのも容易ですし、伝説のポケモンはシナリオとゲーム上での役割が明確に違っていて、ストーリー上では特別でもゲームとしては他のポケモンと何ら変わらない存在として扱われています。伝説と言っても、毒も効くし痺れるし眠るしボールで捕まえられるし他とポケモンと全く一緒。

BWなど伝説のポケモンがシナリオと密接に関わり存在感が大きな作品でも、プレイヤーの冒険と伝説のポケモンを軸にしたストーリーはそれぞれ独立していて、ストーリーがプレイヤーの冒険を牽引するたった一つの要素ではないように作られています。ゲーム内のストーリーとプレイヤーの冒険はそれぞれが別になっている。これはストーリーとナラティブの両方が盛り込まれているわけで、初代からこの形式だったポケモンというのは本当に洗練されていたということが、今になってよく分かってきますね。

実際のラスボスはどうかというと、初代ならグリーンが初手でピジョットとか出してきます。最初の草むらで出てきて取り合えず新米トレーナーが捕まえるポッポがラスボスの手持ち。これはよくよく考えると凄い。じゃあそれでガッカリかというと、グリーンの手持ちは、これまでの冒険の中で一緒に戦ってきた相棒達、所謂、旅パというやつですが、そのパーティー構成には明確な意思があるわけで、伝説厨や600族ドラゴン厨などよりラスボスとして親しみを感じます。ライバルがラスボスというクライマックスらしい盛り上がりは決して失われていません。

ダイゴさんのメタグロスも初見のインパクトとその強さに驚きますが、決して伝説のポケモンというわけではなく、クリア後にダンバルを貰えますし、みんな大好きメタモンを使って孵化されまくることも勿論可能。シロナ様のミカルゲも出現条件が面倒なだけで一般的なポケモンですし、XYのカルネさんに至っては何故か初手ルチャブル。ルチャブル!

......何故だ......いや、良いんですけど。
このようにポケモンは決して最後の相手が特別なポケモンを使ってくる特別な相手というようなことはなく、あくまでもポケモントレーナーの1人としてどちらが上か腕を競うので、自分がこれまで冒険して積み重ねてきた体験、経験が最後に試されるというラストになっています。これは物語が牽引して世界の終わりが来るからラスボスを倒すというようなリニアな展開に沿ったRPGとは全く違うので、そこら辺がRPGでありながら対戦ツールでもあり、世界中でここまで大ヒットする一つの要因なのかなという気がしますね。ポケモンは身近な存在であり、伝説のポケモンも案外その辺に普通にいるのがポケモンという世界。

やっぱりポケモンってすげぇや!