読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【2016年App Store】『あんさんぶるスターズ!』が17位の快挙達成!!

ソーシャルゲーム

f:id:ikebukulog:20161215205920j:plain

gamebiz.jp

f:id:ikebukulog:20161215210209j:plain
これは凄い。『あんさんぶるスターズ!』2016年App Store売上ランキングで17位の快挙を達成。純粋な女性向けではTOP30位圏内に唯一のランクイン。あのスクフェス(25位)より上ということで、女性向けのアプリは均等にユーザーが分散していて突出したアプリがないのではという認識を改める必要がありそうです。

7月に配信され、課金要素が精々『孵化装置』くらいしかない『ポケモンGO』が10位にランクインというのも驚愕です。どこにそんな課金要素がと驚愕するばかりですが、ガチャに頼らなくもあれだけのユーザー数がいれば売上も巨額ということなんでしょう。ましてや全世界レベルで流行ったので利益は莫大なものに。決算でも任天堂への収益寄与は20億円と巨額でしたし、ようやく金銀のポケモンも段階的に実装されてきているので、また盛り上がっていきそう。

今年は特に大型アプリの配信が目立った1年ですが、そんなアプリ市場に今年最後に登場することになるのが、ゲームの王様『マリオ』ということで『スーパーマリオラン』の配信まだなんですか!?

 

最早、中小メーカーはどうにもならないアプリ市場

 

アプリ市場を見ると、『パズドラ』や『白猫』のように先行しているか、新規アプリでの参入は『Fate/Grand Order』など余程信者力が強固、或いはCygamesやNianticにしても、後発の場合、大手企業でアプリの完成度も他が追随出来ないというくらいじゃないと、もうどうにもならないという状況になっていますね。

中小メーカーがアプリを配信して1発当てようみたいなことは不可能になっていそうです。考えてみれば十把一絡げで大量にアプリが存在している中、生粋のゲーマーでもなければ、あらゆるアプリを触ってどれが面白いか手当たり次第遊んでみるなんていうことはやらないでしょう。必然的にランキング上位にあるアプリには人が集まりますが、沈んでいるアプリは探さないと見つからないわけで、表に出て人の目に触れることがまず難しいですよね。

それに『アイドルコネクト』が僅か3ヶ月で終了になり話題になりましたが、同ジャンルで遊び易い『スクフェス』やクオリティの桁が違う『デレステ』などがあることでどうしてもゲームとしての完成度の面で不利になるので、最近ではレッドオーシャンを通り越してブラックオーシャンと言われるようになってますが、厳しい市場になっているのは間違いなさそうです。

閑話休題。
話を戻すと、そんな中で17位に『あんさんぶるスターズ!』がランクインしているということでとても驚きです。2周年企画、現在MVユニットソング投票が開催されていますが、中間発表で5位以内に『FINE』が入ってなくて悲しみ(´;ω;`)ウッ…

メディアミックスを丁寧に行っているのか、なかなかアニメ化などの続報が入ってきませんが、年間で17位ということは月商だと月5億円くらいにはなってそうなので、非常に儲かってると思うのですが、利益がゲームにどんどん還元されて多彩に展開していくと良いですね。

この結果を考えると、女性向けのアプリにもまだまだ可能性は沢山残っているというか、他のアプリが比較的似たようなラインで頭打ちになってますけど、何かひとつブレイクスルーを起こせれば一気に上位に来そうです。

なんとなくですが、ガチャを収益の柱にマネタイズしたアプリはゲーム性に限界を抱えてるので、来年辺り大きくそれ以外のゲームに比重が移っていきそう。例えば『シャドウバース』にしてもガチャ自体は存在しても不要カードをコストにして好きなカードを作れるので、必要なカードが出るまで引くということはありませんし、『ポケモンGO』は言わずもがな。特に任天堂の参入でガチャ以外のアプリが非常に目立つ1年になるでしょうから、女性向けのアプリでもそうしたガチャに頼らないアプリが増えてくるのでは。『囚われパルマ』とか買いきりゲームですし、アプリ市場も大きな変化を迎えそうです。