読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【最終回】ウルトラマンオーブ♯25 「さすらいの太陽」感想

特撮



f:id:ikebukulog:20161225052348j:plain

まさか真のヒロインがジャグラーさんだったとは......。

遂に最終回を迎えた『ウルトラマンオーブ』ですが、久しぶりにリアルタイムでシリーズ通して最後まで見ることが出来ました。いつもは録画して後でまとめて見るというパターンが多かったので大満足(´∀`)

先週、ラストでジャグラーさんに切り殺された気がしたナオミちゃんだったが、そんなことはなかったぜ!

 

闇墜ちしたツンデレ幼馴染と遂に和解

 

一度はマガタノオロチに敗北したオーブでしたが、敗北したからといって初代ウルトラマンのように敗北=死という厳しい掟は緩和されているようで、特に変身アイテムが破壊されるわけでもなく、普通に再戦しててワロタw

ウルトラマンにもゆとり化の波が......。
そうなると実質カラータイマーは本当に活動時間を示してるだけなのでは。負けた後もガイさんは重症を追ってICU(集中治療室)に運び込まれるわけでもなく、元気に走り回ってましたし、ダメージも全然大したことなさそうだったので、意外とマガタノオロチの攻撃も効いてないみたい。

先週はナオミちゃんを切り殺すという衝撃のシーンで終わってましたが、「あれは嘘だ」と何かと悪役のようで優しさも見せるジャグラーさん。シリーズ通して暗躍していたので何かしら明確な意図があるのかと思いきや、ガイさんの事が好きすぎてイチャイチャしてるだけだった(笑)

やってることは完全に素直になれないツンデレヒロイン。
闇墜ちしていましたが、そうはいっても何処か光を捨てきれない優しいジャグラーさん。過去の謎も明かされ、ガイさんに一発殴られた後、男同士で熱い抱擁。思わず勢いでキスするかと思いましたが、流石にそれはなかったw

完全に和解した二人は共闘してマガタノオロチを倒すという熱い展開に。これまで敵同士だった2人が手を組むというのは王道展開ですが、王道は王道だから面白いというのを改めて実感しますね。

最終回になって実は偉い人だということが判明した渋川さん(柳沢信吾)が総理の言質を取り、マガタノオロチの弱点を集中攻撃。ここにきてこれまで空気だった防衛隊の活躍が描かれるという、人間側の協力もあり、最後は全ての光の力を合わせてオーブが勝利。かくして地球に平和が訪れたのだった......。

巻き込まれて犠牲になったかと思ったジャグラーさんも元気そうでしたし、25話で綺麗に終わった名作になったのでないでしょうか。特に複雑な設定を廃して登場メンバーなどを少数に固定化するスモールウルトラマンという感じで、世界の危機とは言いながらも実質被害地域は東京23区の一部だけ済んでいますし、普段から毎週のように怪獣が襲来したり秘密結社が活動している日本では復興もすぐでしょう。

特撮世界の軍事バランスは日本が突出してますからね。
しかも相手が怪獣だったりするので他国としても軍備増強に文句も言えず、政府、民間含めて様々な新兵器を開発したりと超軍事国家になってる日本。毎週のように破壊されるので建設業者も仕事が尽きず大忙し。

そして、なんと来年早々からすぐに『ウルトラマンゼロ THE CHRONICLE』が開始されるそうですよ。ウルトラマンゼロの続編のようですが懐かしいですね。2クール同士2作品で1年間回すというのはバランスが良いかもしれません。オーブが風来坊をテーマにかなりライト寄りな作風だったので、ゼロはシリアス全開で行くんでしょうか。とても楽しみです。

そして、明日はなんとサンシャインシティ噴水広場でイベントが開催。

ikebukulog.hatenablog.jp

 行きたいなぁ......(´・ω・`)