読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【体験会】「ニンテンドースイッチ」で遊んでみた!

寒い!(((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
朝はそうでもなかったのですが、一気に寒くなりました。明日、行かれる方はお気をつけください。外は寒いですが、会場内は暑いです。この寒暖差よ......。

ということで、東京ビッグサイトで14,15と開催されているニンテンドースイッチの体験会に参加してきました!

謎に満ちた新ハードの実力は如何に!?

 

オーオオーオオーオーオオーオー

 

頭から離れない「ARMS」のBGM......。

開場少し前に到着したのですが、その時点で「Splatoon2」と「ゼルダの伝説 ブレスオブワイルド」の試遊が終了しているという出遅れた感満載でした。この寒い中、皆さん行動が早すぎやしませんかね......。

Twitter情報では「Splatoon2」に関しては早い段階から列形成が進んでいるということでしたが、他のタイトルはそうでもないとなっていたので、すんなり遊べるかと思いきや「Splatoon2」が上限に達した段階で一気に人が流れたのか一瞬でゼルダの試遊も終了したので焦りました。まだ開場前(笑)

なんとか他の試遊は確保出来たのでセーフでしたが、明日はもっと混雑するかと思うので最低でも8時くらいには会場に到着しておいた方が良いのではないでしょうか。「Splatoon2」が目的ならそれでもギリギリかもしれません。10時すぎての来場では、ほぼ何も遊べないという状況になるかと思います。

一応、セツナやゼノバース2、ディスガイアなどソフトメーカーさんの移植作なら試遊出来そうですが、台数も少ないですし任天堂のソフトと違い整理券配布方式ではないので並ぶのは大変です。

「Splatoon2」は触れませんでしたが、遊んできましたよ「ARMS」。
大進化したパンチアウトといった感じで、ついに実現したモビルトレースシステムのような、或いはジャンボーグ9のような殴る動作が直接操作になるという体感格闘ゲーム。しかしこれが見た目の爽快感と裏腹に意外と操作はシンプルで奥行きがあります。

両方のジョイコンを同じ方向に傾けて移動、前に突き出すとパンチといったように単純操作ながらも回避動作やダッシュなどは慣れないと難しく、格ゲーらしい練度を求められます。打撃、ガード、投げが3すくみになっており、ジャブで牽制して相手の動きを読んだりといった駆け引きなど、思ったよりしっかり格ゲーらしい要素が盛り込まれているので対戦が熱くなりそうです。何より体感動作なので否応にも熱くなるというか、思わず身体が動いてしまう面白さに満ちています。大会とかあったらめっちゃ盛り上がりそう。プレイアブルキャラは5人でしたが、今後発売までに増えていくことを期待しましょう。

他にもスト2やセツナを触ってきたのですが、ジョイコンでも意外とすんなり遊べて感動。テーブルモードで対戦してきましたが、コマンド入力時にやや押し辛いもののジョイコンのコンパクトさもあって、ちょっとした時間に気軽にプレイ出来て汎用性が高そうです。

全体的にコンパクトでWiiUゲームパッドからするとかなり薄く小さくなりました。じっくり据え置きとして遊ぶならプロコンも導入したいところです。

ステージイベントではビッグバンドやゲームセンターCXでお馴染みの有野課長も登場。Swicthの紹介やマリオカートで対戦したりと盛り上がっていました。青木瑠璃子さんが楽しそうにゼルダをプレイしているのを見てから帰ったのですが、触ってみて初めて分かる面白さもあり、今後いったいどんなソフトが出るのか期待です。

何より折角あれだけの機能が盛り込まれている以上使わないと損なのでHD振動やモーションIRカメラを活用するような意欲的なソフトが沢山出ると嬉しいですね。