イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

孫悟空(無職)とクリリン(公務員)、DB世界の悲しい事実

f:id:ikebukulog:20170125171851j:plain

周囲が働いている中、一人だけ修行の相手がいなくて退屈している孫悟空。
駄目だコイツなんとかしないと......。

 

神様ですら働いているのに......

 

ビルス様やウィスさんといった神様ですら働いている中、暇を持て余している孫悟空。悟飯は父さんはあれで良いと思っている節がありますが、お友達のピッコロさんは用事が。同じく無職で修行仲間のべジータさんは(恐らく)ブルマが妊娠中ということもあってか気になって修行どころではない模様。

暇でどうしようもない孫悟空は、立派に警官としての勤めを果たしているクリリンに相手をしてもらおうとするのですが......。

という流れで始まった『ドラゴンボール超』75話ですが、今、一番面白いんじゃないでしょうか。版権使用両でも再びトップに返り咲いたとか何とか。『超』も海外で大人気ですし、流石はドラゴンボール。以前としてその伝説は衰えていません。

最新話では大人の選択をしたクリリンと相変わらず無邪気で子供のままな悟空との対比が色鮮やかに描かれていました。亀仙人のじっちゃんもキチンと挨拶をして賄賂(エロ本)を渡す大人のクリリンに対して、「お前も2児の父親じゃろう」と叱られる悟空といった構図が鮮明に。

しかし、物語はそんな大人のクリリンの方が思い悩む展開に。
かつて武道家の道を諦めたクリリンですが、修行をしていない所為か、たかが拳銃で傷を負ってしまうほど弱体化(誰だってそうだろ......)。本来クリリンの戦闘力であれば、それでも業務には何ら問題などなく、そこら辺の犯罪者など指先一つでダウンさせることが可能ですが、『強さ』に対して純粋でいられないクリリンと悟空というここにきてこういう日常的な中で悩む話が出てくるところがDB超の良いところじゃないでしょうか。

Z時代は、面白かったんですけど基本的には敵との戦闘が中心であんまり日常が描かれてこなかったので、そういうシーンが豊富にある超は見たかったものを観てる感があって楽しい。以前にもヤムチャが登場して大活躍してましたが、過去のDB要素を上手く取り込んでリファインしてるので昔観てた人ほど楽しめるんじゃないでしょうか。

そして良妻賢母で今でもラブラブな18号さんと、マーロンがクリリンを焚き付けたことでクリリンも決意。修行が始まるのですが、強さこそやはりドラゴンボールの醍醐味。そして警官(公務員)という安定より、強さを求めるクリリンの背中を押す18号さん何という良い嫁......。

強くて嫁は美人で優しく公務員。
やはりクリリンこそが地球人最強!!