読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

【池袋】旧スポルト跡地の解体が終了!! 首都圏最大級の映画館が建設

f:id:ikebukulog:20170206161105j:plain

おぉ......!

遂に解体終了ですか。
つい先週まではビルを囲うように白い万能鋼板で覆われていましたが、解体終了で撤去されていました。以前はスポルトが入っており、ボウリング場やゲームセンター、バッティングセンターなどが入っている複合娯楽施設で管理人も良く遊びに行っていたのですが、こうして更地になっているのを見ると感慨深いですね(*´Д`)

 

跡地には首都圏最大級の映画館が建設予定

 

跡地にはシネマサンシャインを運営する「佐々木興業」さんが首都圏最大級のシネコン「東池袋1丁目新シネマコンプレックスプロジェクト(仮称)」を建設予定。

IMAX、4Dシアターを実装した首都圏最大級、最新の映画館が建設されます。なんといってもこちらは旧庁舎跡地の再開発とは全く別ということで、池袋は劇場の建設ラッシュ。サンシャイン60通りにも映画館が多数あるので、空前の劇場密集地帯が作られようとしています。

旧庁舎跡地との兼ね合いでどうなるかと思っていましたが、本格的に動き出したことで完成が待たれます。何よりIMAXに4Dシアターを身近に楽しめるということで、管理人としても期待しています。低層階は東急さんが参入して商業スペースになるなそうなので、様々なお店が入り、あの周辺の一気に明るくなるのではないでしょうか。

f:id:ikebukulog:20170206162549j:plain

中池袋公園周辺もそうですが、池袋東口は意外と夜が早く、日中はあれだけ混雑しているサンシャイン60通りも閑散としますし、案外この周辺は静かで夜は一通りが減るのですが、こうした劇場の建設でそういう空気もガラっと変わるのでは。夜も長くなり、人が集まりそうですね。向かいが首都高でちょうど境界が区切られてるのもバランスが良いというか、そういう繁華街といえる範囲が上手く区切られているので分かり易いですし、無制限に向こう側にまで人が流れるということもないので、2019年頃には池袋の風景も一変してそうです。

楽しみですねぇ(*´Д`*)

東池袋1丁目新シネマコンプレックスプロジェクト(仮称)の概要
◆ 所在地-東京都豊島区東池袋一丁目30-1
◆ 階数-地上15、地下3階
◆ 高さ-最高部約90m
◆ 敷地面積-約1,837㎡
◆ 延床面積-約16,900㎡(映画館専有面積約9,000㎡、テナント面積約3,000㎡)
◆ 建築主-佐々木興業
◆ 設計者-INA新建築研究所
◆ 解体工事-2015年04月~05月着手予定
◆ 着工-2016年予定(本体工事)
◆ 竣工-2017年予定
◆ 総事業費-約130億円