イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

地方の同人誌即売会は今でも女子中高生メインなのか?

Exactly(そのとおりでございます)

地方から知り合いが遊びに来ていたので色々話をしていたのですが、地方の同人誌即売会は今でもメインの層が女子中高生というのは変わらないそうです(笑)

管理人が学生の頃もそうでしたし、それより前もそれからもずっと同じ状況ということで一向に変わりませんね。同じ話題を繰り返すという意味では毎年夏頃になると必ずニュースになるアニメーターの低賃金問題並みに改善が見られないオタク業界七不思議ですが、

ぶっちゃけ何でなん?

 

コスプレイベントは細分化、単独開催

 

昔は即売会と一緒になっていたコスプレは最近だと単独開催も増えて、スタジオとかも充実してきたので状況は大きく変わってますね。アーカイブスやCureなどSNSもありますしコミュニケーションも取り易くなっていますが、それに大して同人誌即売会はなかなか状況が変わりません。

オールジャンルとはいってもオール女性ジャンルといった感じで男性向けは皆無に等しいですし、割と過去に何度も男女比率是正の試みは行われてきましたが、いまいち定着しません。当然、未成年が多いということは個々の経済的に考えて本が少ない同人誌即売会になるわけですけど、それでますます都市部の大型イベントに流れる構造っていうのは長年の課題じゃないでしょうか。

単に男女比率で言えばオタク層の比率はそんなに変わらないはずなので、もっと即売会が大きくなっていっても良いと思うのですが難しい話です。聖地巡礼などもビジネス化されいよいよ本格的に地方に目が向いてきているので、即売会が育っていく土壌みたいなものはありそうなんですけどね。サンクリくらいの規模の同人誌即売会がどの県でも開催されたりすればもっと地方も盛り上がると思うのですが……。

毎回のように遠征するのも大変ですからね。
名古屋で世界コスプレサミットがあれだけ成長したわけですし、即売会にも何かしら切っ掛けが欲しいところです。やっぱりサークル側も買い手側も未成年が大半だと規模が大きくならないので大人の参加が望まれますが、いっそ文フリとかと合流しても良いんじゃないでしょうか(笑)

創作物なのは変わりませんし、川柳、詩集、小説、同人誌とか全部一緒くたでも良いと思うんですけど。ジャンルを細分化して分けるほど規模が大きいわけでもありませんし。アニメとかはネット配信が普及したことで全国で視聴格差がなくなっただけに地方でも同人誌即売会が盛り上がって欲しいものです。