読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

着メロ、着うたは何故消えたのか?

音楽

いや、別にそんなに気になってるわけでもないのですが(笑)

出掛けているとき、少し前を歩いている人に電話が掛かっていたのですが、iPhoneの初期設定コール音が流れていて、そういえば自分も全く変更してないなと思って。

というか最近、着メロや着うたを設定している人自体殆ど見かけない気がするのですが、人は何故、着メロや着歌を捨てたのか!?

 

そもそもスマホで自由に聴けるようになった

 

っていうのが1番なんですかね。
わざわざコールとして流す必要がないというか。一々○○はこの音みたいに設定するのも面倒ですし。でも結局こういうことが街から音楽が消えたと言われるような遠因になってるかもしれません。

ガラケー時代は流行っていただけに、これも普通に音楽プレイヤーとしてスマホが使えるようになったからなんだろうとは思いますが、とはいえ外で音楽が耳に入って来る機会が激減したというのは実感としてあるんですよね。昔は街中にもっと音楽が溢れていた気がするのですが、これもJASRACの賜物でしょう。

そういうことがCD売上とかに繋がって今の現状があるんでしょうけど、反面ライブなどの人気は過熱しているので、ますます大衆音楽と呼ばれるようなJ-POPの存在感っていうのは失われていっています。J-POPで思い出しましたが、昔はA-POPとかそういう造語もありましたねぇ(遠い目)

何がA-POPだよ馬鹿馬鹿しい

綺羅星☆
アキシブ系とかもですけど、今となってはこうした音楽カテゴリーがまだ生きているのかどうか全く知りませんけど、一つにジャンルとして成立しているんでしょうか......。

割とこの辺のパリピ感のあるものは現在のオタク文化の主流とはまた別に整理されてきた印象があって、それだけ当時のアキバを中心にしたカルチャーが異質だったかを表しているような気がします。

そういえば着メロ、着うたとはまた違いますが、昔はWindowsの起動音とかSEを変えるのもよくやっていて、アクセサリー集とかいっぱい発売していたのですが、そういうのも全然なくなりましたね。一時期、シスプリの音声を起動音にしていたことがあるのですが、PCを付けるたびに可憐ちゃんが話しかけてくるという。

今後、再び着メロ、着うたなどが流行るときが来るのでしょうか?
なんとなくですけど、そういうことを面倒くさいとか言い出すると殺伐で無機質になっていくだけのような気もしますしなんとも言えないところですが、音楽自体の価値は揺るがないので、盛り上がって欲しいものです。

しかしその為にはJASRACが......(禁則事項)