読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

アイマスでお馴染みターンオンから「星型」「ハート型」サイリウムが新発売!!

f:id:ikebukulog:20170310195521j:plain

f:id:ikebukulog:20170310195521j:plain

漫画を買いに行っていたら、サイリウム売り場に見慣れない形の商品が並んでいたので確認してみるとTurnON社の新商品みたいですΣ(゚Д゚)ガーン

ターンオンさんと言えば、アイマスのライブではとりあえずこれを持って行けばとりあえず間違いはないと言われる『ミックスペンラ』でプロデューサーさんにはお馴染みの会社。

いったいこの形、何用なのか!?

 

女性向けなんでしょうか......?

 

なんとなくですけど、女性向けコンテンツ用でしょうか?
男性向けのイベントとかだと、あまり普段こうした「星型」や「ハート型」のサイリウムが利用されているのは見かけないように思うですが、わざわざこうして専用にこの形が作られているということは、コンテンツによって専用と言えるような需要があるんでしょう。

カラーも24種類変更出来るのは嬉しい。確か以前からこの形のコンサートライトはあったと思うのが、新商品になっているところを見ると対応のカラーが24種類に増えたってことなのかな???

これ1本でかなりの状況に対応出来ますが、意外と馬鹿にならないのがボタン電池。基本コンサートライト1本につき6個のボタン電池を使用しますが、ミックスペンラを4本もライブなどに持っていくと、ボタン電池が24個も必要になるので前もって準備しておかないと揃えるのも大変です。更に連続点灯時間もほぼ1公演分なので、土日両日参加とかだと更に倍必要になるという......。

特に地方勢だと現地で揃えようと思っていると、サイリウム難民になり、更にボタン電池難民になる可能性が......事前準備大切(゚∀゚)アヒャ

サイリウム文化は最近では一般向けのライブでも輸入されてきたりしていますし、今後ますます需要が拡大していきそうですが、やっぱり綺麗ですからね。

ライブが始まって会場が暗くなると、一気に煌く色鮮やかなサイリウムの光はサイリウムの海と呼ばれるくらい幻想的で、まずそこに感動したりするので欠かせなくなりつつあります。

最近では無線コントロールペンライトなど、公式が指定してコンサートライトを演出に組み込むというのも普及してきていますし、より重要性が増していきそう。勿論、それはあくまでもサブであって、本来メインとして楽しむべきなのはその場の音楽というのは変わりませんけど。

「星型」「ハート型」以外に今後も新たな形が新商品として発売になったりするのかどうか。それぞれレギュレーションもあるので何でも良いというわけにはいかないので中々難しいですが、新たな挑戦に期待したいところです。

でも、サイリウムをステージに投げ込む行為は絶対に止めよう!
スターダストとか言うみたいですがただの厄介行為ですからね。