読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

イケブクログ

池袋の話題を中心にホットなトピックスを毎日お届け

『バンドリ!』がなんかこう......思ったより......

アニメ ソーシャルゲーム

f:id:ikebukulog:20170321160812j:plain

というわけで事前登録が50万人を超えたらしいバンドリの音ゲーアプリ『バンドリ! ガールズバンドパーティ!』も遂に配信が開始。

今のところアプリはセルランなどでも順調なスタートを切っているように見えますが、今後は勢いを継続出来るのか注目です。アニメとの相乗効果の程はどれほどなのか。

というか、何だろう思ってよりなんか......うーん。

 

用意されたレールを走るだけで良いのか問題

 

trendy.nikkeibp.co.jp

とにかく『バンドリ!』に関しては事前の宣伝攻勢が凄いなというのは印象として皆さん持っていたと思うんですけど、肝心要のアニメがちょっと肩透かしというか、

        ∧∧       
       ヽ(・ω・)/   ズコー  
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄

な感じです。
BD1巻には武道館4thライブの先行抽選券が付くそうなので売れるのは売れるんだと思いますが、改めてこのジャンルの難しさを知った気がします。

というかやっぱり人にはあまりにも用意されたレールを走りたくないみたいな心境があるんじゃないかと思いました(笑)

例えば、ハルヒの後に、いわゆる覇権アニメみたいなレールが用意されている時期が続きましたけど、らきすた→けいおん→俺の妹→僕は友達が~みたいな流れがあったじゃないですか。これ自体某社によって持ち込まれた概念ですが、バンドリもあれだけ大宣伝していて次に流行るのは間違いなくこれみたいな雰囲気を事前に作ってましたけど、肝心の内容がなぁ......。

しかもジャンル的にいわゆる『アイドル系』の作品って、アイマスにしてもラブライブにしても、コンテンツが大きくなっていく過程自体が一つの大きな物語として機能したことが今に繋がる人気になったわけじゃないですか。

その道中には良い事も悪い事も本当にいろいろあって、決して用意されたレールの上を走るだけではない予想外の部分が沢山ありましたけど、『バンドリ!』は逆に最初からガチガチに大ヒット導線が作られていたので、そういう部分での大きなロマンみたいな要素が薄いのかなーとは何となく思います。

勿論ここから新しい道へ走り始めるのかもしれませんし、何だかんだでアプリはゲームとしての面白さが求められますから、今後のアプリの動向次第でスクフェス、デレステの牙城に食い込む第3の音ゲーとなっていくのか期待です。

とりあえずアプリにはカバー曲があるのは良いですね。
割とそれでコンスタントに曲を増やしていけるのかなと思いますけど、アプリ初の新ユニットとかもどんどん増えていくでしょうし、むしろそうなってからが新しいスタートなのかもしれません。